自分を大切にする心理学

奇跡を起こすチャンスは誰にでもある。

こんばんは、野村香英です。

桜が満開になってますね。
うちの目の前が中学校なのですが、
桜が咲き乱れていてベランダからお花見ができます。

週末、夜桜みながら夫と宴会だなー(笑)

今年は余裕があるのですが、
去年のこの時期は相当余裕がありませんでした。
(初めての新生児育児にてんやわんやで)

だから桜もキレイだとか、
あんまり感じなかったなー。。。

aomidori0I9A9095_TP_V

私は気持ちが滅入ったときとか辛いとき

「1年後の私が幸せだったらいいな」

と思うのが癖です。

だから去年のこの桜の時期も
「1年後は沢山笑ってたい」
そう思っていました。

まさか1年でこんなに変化するとは
私も想像していませんでした。

本当に育児にも余裕がでて楽になって
家に入ってくるお金も結構増えて
夫と一緒にいれる時間が最高に楽しくて
1年の変化ってすごいって実感。

そんでもって
無理に人と付き合うこととか
犠牲とか我慢とか
そういうのも意識して捨てようと思ってから
生きるのが益々楽しくなりました。

クライアントさんでも
1年経つとすごく変化する人がいます。

その経過中は
前に進んでいないと感じることもあるようですが、

1年後に振り返ってみると
自分を取り巻く環境や人が
ガラッと変わっていることが多いのです。

やっぱり、
「自分を幸せにしたい」
そのコミットが1年かけて少しずつ形に現れてきます。

失恋してどうしようもなかったのに
パートナーができて結婚・再婚した人、

自分のことが大嫌いだったのに
少しずつ受容できるようになって
転職したり好きなことができるようになった人。

夫と関係性を修復した人。

死にたいくらい嫌な毎日だったのに
イキイキと生きるようになった人。

それは1年前じゃ想像もできなかったこと。

だから、

奇跡は起こるのです。

奇跡を起こすためには、

『自分のことを受け入れる』

ことが大前提。

我慢や犠牲や他人の目を捨てて
自分の心と向き合い自分を幸せにしてあげる。

心に溜まった感情を解放し
自分をちょっとずつ受け入れていく。

地味なように感じるかもしれませんが、

奇跡を起こすには
どれだけ自分を受け入れることができたか

だと私は感じています。

私が1年でこんなに変化したのも、
自分の心に嘘をつかなかったからかもしれません。

他人がどうとかみんながどうとか
そういうのを手放していきました。

さて、あなたは1年後どんな自分で在りたいですか?

1年後に「奇跡は起きた」と言えるように
桜の咲くこの季節、
カウンセリングで自分の心や感情と
向き合ってみるのは良い機会かもしれません。

棚からぼた餅のように
奇跡が降ってくれば幸いですが

奇跡を起こすのは自分です!

全ては全部自分次第ですから。

自分を幸せにしてあげられるのも自分次第です。

もうそろそろ自分を幸せにしてあげる
そんな気持ちを持ってみても良いかもしれませんね。

お知らせ

直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
東京のカウンセリングルームにて伺います。
ご予約お待ちしております。
3/31(土) 16時〜 ←残り1枠です
4/1(日) 10時〜・13時〜・16時〜
4/4(水) 10時〜・13時〜
カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。