【お知らせ】

野村香英(のむらかえ)のプロフィール

心理カウンセラー 野村香英(のむらかえ)

8月6日生まれ/30代後半 関西地方出身
既婚/4歳児息子と2歳時娘

好きなもの:お笑い、ビール、自然、寺社仏閣
マイブーム:散歩、身体を整えること、家のルーフバルコニーで日光浴

自己紹介

こんにちは。

心理カウンセラーの野村香英です。

このページを開いてくださり、本当にありがとうございます。
私を見つけてくださって感謝いたします。

私は2014年から心理カウンセラーとして、
2021年現在まで約3500件のカウンセリングをおこなってきました。

「もっと自分を幸せにする生き方を」をモットーに、
これまで沢山の方の人生に関わらせていただき、本当に感謝しています。

恋も仕事も人生も自分自身も‥

「心の在り方次第」で
今よりももっと自分を幸せにしてあげることができます。

 

そのパワーはみんなもっています。

誰だって「なりたい自分になれる」力はあるのです。

ただ、そのパワーをどう引き出してあげるのか、
心の呪縛から自分を解き放ってあげるのか、です。

 

「自分を幸せにしてあげたい」

そんなあなたのメンターとして、
またはカウンセラーとして、

あなたの人生に関わることができれば、とても嬉しいです。

カウンセリングスタイル

東京・駒場のカウンセリングルームを中心に、
クライアントさまの問題解決やお悩みをサポートしています。

オンラインでのZoomカウンセリングや
電話カウンセリングは全国から承っています。

 

世に溢れている多くのカウンセリングは「傾聴型」といって、
クライアントさまの話しにただただ耳を傾け、

話すことにより時間をかけて
本人の心を整理させるものが一般的です。

 

そこと少し違うのが、

私のカウンセリングスタイルは「提案型」です。

 

もちろんクライアントさまのお話を丁寧にお聴きし、
寄り添いながらプロセスを進めていきますが、

「どうしてそうなるのか(原因)」から
「どうしたらより良くなるのか(提案)」まで、

より良くなるためのアドバイスを具体的に提案しています。

その上で、

その人に合ったカウンセリング方法や
心理セラピーをカスタマイズし、

一人ひとりのプロセスに沿って根本からの解決を目指していきます。

 

ただ思考を使い、理論・分析するだけではなく、
繊細で細やかな「感情・感覚」を扱うことが得意です。

あらゆる感情のもつれを解き、

大胆さと繊細さを織り交ぜながら
クライアントさまの問題や悩みを抜本的に解決します。

 

私のカウンセリングには「守秘義務」があります。
決して第三者にご相談内容を漏らすことはありません。

どんなご相談も否定やジャッジをせず、
心のサポートを通して、
あなたオリジナルの幸せをサポートすることをお約束します。

 

実際にこれまで、

「野村さんと話すと必ず突破口が見つかる」
「生き辛さを解放し自分らしく生きれるようになった」

「本当に望んでた現実を叶えることができた!」
「何でもっと早くカウンセリングを受けなかったんだろう‥」

という、お声を嬉しいことに沢山いただいています。

〜辛かった過去から、どうして私が180度変わったのか〜

ここからは、私自身について少しお話をしたいと思います。

私の人生が驚くくらい変化したのは、
実は【自分がカウンセリングを受けたことがきっかけ】でした。

私の歩んできた過程が、
少しでもみなさまのお役に立てると幸いです。

幼かった頃

私は、関西の田舎で生まれ育ちました。
教育者でもある両親の元、教育や躾にとても厳しい家庭で育ち、幼い頃から敏感で繊細な子どもでした。

「テストの点数=自分の価値」

と感じていたので、
成績も良く優等生でしたが、

小さい頃から「生きることはなんてしんどいんだ」と感じていました。

他の子が楽しそうにしている姿をみて、
「何が楽しくて毎日笑えるんだろう」と不思議に思っていました。

 

勉強ばかりしていた子ども時代からの反動で、思春期になる頃には自暴自棄になってしまいました。
優等生から一転し問題児へ。
壮絶な10代を過ごしたと思います。

「もう自分も周りもどうでも良いし、何でもいい」と心底感じていました。

その後、親や先生や周りの反対を押し切り、
高校卒業と同時に一人で東京に上京しました。

「生きることが辛い」毎日必死だった日々

ファッションスタイリスト(雑誌、コレクション等)の専属アシスタントを経験した後、20代の頃はアパレル業界で働いていました。

レディースブランドのデザインや企画を主に、
展示会を開いたり、色んな芸能人にも会いました。

こう書くと、とても華やかそうで自由そうに見えませんか??

 

でも、私の心の中は、いつも真っ暗でした。
華やかさなんて一欠片もありませんでした。

本当の自分(繊細、ネガティブ)と周りからの評価(明るい、華やか)の乖離が苦しく、いつも自分以外の誰かを装って演じていました。

「人からどう見られるかが全て」であり、

いつも周りの目や世間体を気にし、
評価されるために頑張りすぎたりして、

そんな自分が大嫌いでした。

もちろん、そんな心の状態ですので、
恋愛も仕事もプライベートもうまくいかないことが多く、
何をしても心から「楽しい」と思えませんでした。

幼少期の頃の辛かった思い出も
フラッシュバックすることがありました。

いつも不安と隣合わせで、
生き辛さを隠しながら、毎日必死に生きていました。

カウンセリングとの出会い〜大きな変化〜

そんな「生き辛さ」を抱えながら
毎日なんとか生きていましたが、

失恋をきっかけに身も心もボロボロになって限界を感じました。

そんなとき、携帯で「カウンセリング」と検索し、

初めて人に「助けてほしい」と言おうと思い立ち、
勇気を出してカウンセリングを受けました。

 

すると、その後の人生が驚くくらい大きく変化したのです。

 

ずっと蓋をしていた自分の心や
感情の解放に取り組むことにより、

本来の自由で枠のとらわれない
「そのままの私」を取り戻していくプロセスを経験しました。

大嫌いだった自分のことがどんどん好きになっていき、

あんなにも生き辛さを感じ
恋愛も仕事もプライベートも散々だった私が

幸せな恋愛や結婚、
好きな人や好きな環境、好きな仕事に囲まれて、

日々自由に、そして幸せを感じながら
毎日を送ることができるような「最高の奇跡」を手に入れました。

 

「心の在り方一つで、こんなにも生きやすくなる」
「どんな状況からでも自分次第で幸せになれる」

そのことを是非一人でも多くの人に知ってもらいたい、

私の人生がカウンセリングで180度変化したように
誰かの人生に関わって心からサポートしたい、

その気持ちから心理学とカウンセラーになるための学びを始めました。

カウンセラーになってからのこと

2014年から心理カウンセラーとして活動。
個人のカウンセリングを中心に、心理学講座の講師や講演も多く経験してきました。

2016年と2017年は2年連続でお客さまからの支持により、カウンセリングサービスの心理カウンセラー講演者の中で年間準グランプリを獲得。

2016年と2019年には子どもを出産しました。

今でも国内の様々なところで
カウンセリング手法や心理療法を勉強し邁進しています。

 

私の人生が驚くくらい変化したように、

「どんな人でも必ず奇跡は起こる」

という信念をもってカウンセリングをしています。

 

少しでも多くの人が笑顔に幸せになれるよう、

あなたの力になれれば、これ以上嬉しいことはありません。

カウンセリングの得意分野について

クライアントさまからのご相談は多岐にわたります。

主に20代〜40代の女性が中心です。
もちろん男性や、小学生や高校生、夫婦やカップルのカウンセリング、60代の方のカウンセリングも実績があります。

どのような問題や悩みも
必ず「核」の部分があり、

その見極めが大切だと思っています。

ですので、どんな問題や悩みでも
対応しサポートすることをお約束しますが、

その中でも私が最も得意とする
カウンセリングジャンルを紹介します。

恋愛や結婚、パートナーとの関係性のご相談

いつも辛い恋愛ばかり選んでしまうケース。
絶対に結婚できないとわかっていながらの恋、いつも相手から大切にされない恋、相手に依存しすぎて辛くなる恋、相手に振り回されすぎる恋など、自分の幸せから遠ざかる恋愛を無意識で選んでしまうパターンからの脱却が得意です。

「幸せになっても良い」と自分を許せずに幸せから自ら遠ざかるパターンはとても多いもの。
そのパターンからの卒業、本当の意味で「愛し愛される恋愛」や「より良い夫婦関係」に繋げるカウンセリングが得意です。

辛い失恋や喪失状態からの立ち直り、自分を幸せにする生き方を選択していくカウンセリングや、復縁、パートナーが欲しいのにできない等のお悩みも、多くの実績があります。

生き方やライフスタイル

他人の目や評価ばかりを気にしてしまい、自分らしく振る舞えない。
生き辛さを感じていて、毎日が苦しい。

周りばかりが幸せそうにみえて、自分だけが置いていかれている気がする。
自分を好きになることがどうしてもできない。
繊細で傷つきやすい自分を何とかしたい。

慢性的に感じる孤独感がある。感情に振り回されてばかりいる。
などの問題やお悩みをサポートすることが得意です。

生き辛さを解消し、ありのままの私を愛し、楽に自然体に生きることができるようになるまで、しっかりサポートします。

「生きていて良かった」と胸を張れることは必ずできます。
私もかつて、大きな生き辛さを感じて生きてきた期間が長いのですが、今はありのままの私を愛しています。是非ご相談ください。

中絶に関する生死の悩み、問題について

今や日本の6人に1人の女性が中絶の経験があると言われています。

中絶の悩みは、人に公表できるものではなく、大きな罪悪感を抱えたまま、誰にも打ち明けることなく、やり過ごす女性も少なくありません。

以前からこのブログに、中絶のことに関してよく記事にしているので、「中絶 カウンセリング」と検索し、私のカウンセリングにたどり着く女性やカップルが多くのも実際です。

良いか悪いか、正しいか間違っているか、そのような観点でジャッジは決してしません。
心に溜まった罪悪感や感情を整理し、もう一度、自分らしく生きていけるようなサポートを目指しています。

機能不全家族の問題

心理的に家族との関係性や在り方が、大人になって恋愛や仕事、生き方に影響することが大いにあります。

家族が上手く機能していない場合、自己肯定感があまり育たなかったり、自己否定や自暴自棄な生き方を選んでしまうことも多くあります。

大人になった今、自分の幸せに責任をもつためにも、今一度家族関係を見直し、心を整理してみることが大切。
無理に今から親と仲良くした方が良いなど、そのようなアドバイスはいたしません。

過去を変えることはできませんが、過去の捉え方や心の在り方を変化させ、重い荷物を手放し、

こじれた対人関係について

どの仕事についても女上司と衝突する、見捨てられ不安があり誰かにすがってしまう、共依存関係になりがち、自分から関係性をいつも壊してしまう等、こじれた対人関係へのアプローチが得意です。

多くの対人関係の問題には、バウンダリー(境界線)の問題が存在します。

過度に世話焼きになって相手の境界線を勝手に踏み越えていたり、または境界線が曖昧で無意識に勝手に侵入させるパターンをもっていたり、そのような問題を根本的に解決します。

自己実現(叶えたい夢や願望)

私たちはみな、夢を叶える力や自己実現をする力をもっています。

ですが、心に大きなブロックや罪悪感があると、自己実現する力が発揮されません。

最大限にパワーを発揮し、「欲しいもの」や「手にいれたい関係性」を手にいれる私になるために、丁寧にサポートします。

最後に私からのメッセージ。

「カウンセリングを受けたことがないから不安」

「一体どんなものか想像もつかない‥」

「カウンセリングって精神的に病んでる場合だけ利用するのかな?」

と迷ってしまう方もいらっしゃるかと思います。

私もかつて、そうでした。

でも、自分のことも嫌いでこの世の中も大嫌いで、
もうどうにもならなくて、カウンセリングを受けようと思ったことがきっかけでした。

 

私のカウンセリングにいらっしゃる多くのクライアントさまは、カウンセリング自体が初めてで、「申し込むのに少し勇気が要った」という方が大半です。

初回のカウンセリングから、
面談カウンセリングを受ける方が圧倒的に多いのですが、安心してカウンセリングを受けることができるように最大限努めることをお約束します。

 

「あなたの力になりたい」

そう思う人がここにいるということを、
思い出していただけると嬉しいです。

「奇跡」は誰にでも起こります。起こせます。

自分をもっと、幸せにしてあげましょうね。

誰だって「自分を幸せにするパワー」はあるのだから。

野村香英

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。