自分を大切にする心理学

カウンセリングで「本来の自分」を取り戻すときに起きること

こんばんは、野村香英です。

あっと言う間に12月になり、
今年も残すところあと僅かですね。

来年は今年よりも
更に良い年になるんじゃないか!と
根拠のない自信があるのですが(笑)、

みなさんも来年に向けて
犠牲や我慢を捨て

「本来の自分」を取り戻してみませんか?

特に今年は後半から
そのようなカウンセリングの案件が急増中ですが、

『本当の自分を取り戻す』

ことに取り組んでいる最中に
一度嵐がやってくることもあります。

B784_tokyowanmagic_TP_V

私のカウンセリングでは

今までやってきた犠牲や無理をやめて
自分の心の声を聴き

『本当の自分を取り戻す』

ことにチャレンジしていきます。

いわゆる、
他人軸で生きるのではなく

『自分軸』

を作っていくのです。

その過程で
「少しずつ自分を認められる」ようになったり
「自分を大切にする」ようになったりします。

自分を大切に扱えるようになると、
人生は必ず好転していき、

あなたの欲しかったものや
新しいレベルでのパートナーシップ、

生きたい人生が手に入るのです!

ですが、

「自分軸」を作っている最中に
『揺り戻し』がやってくることも少なくありません。

『揺り戻し』とは

犠牲し無理をしていた頃の自分に戻ろうと
心が動いてしまうこと。

というのも人の深層心理は、

「大きな幸せよりも慣れ親しんだ不幸の中にいる方がマシ」

と思っていることが多いんです。

それくらい『変化』や『自分が変わる』
ということに対して
無意識層で抵抗感を感じているものなのです。

『揺り戻し』の最中にいるときは
自分が成長していないような感じもします。

揺り戻しは、
いわゆるエゴと真実の声との葛藤です。

エゴというのは
悪魔のささやきのようなもので
『一般的に』『世間的に』『常識的に』を好みます。

いかにも正しいような思考を押し付けてきますが、

エゴの選択してしまうと
「自分らしさ」がなくなって
辛くなってしまうことが大半です。

揺り戻しが起こっている間は
エゴの声もいつもより大きくなってしまいますが

そこを超えてもう一度、

『生まれ変わりたい』
『自由に生きたい』
『新しいレベルでのパートナーシップを築きたい』

とコミットできるようになると、

必ず
楽で自由で新しい自分に出会うことができるのです。

もちろん、揺り戻しの最中も
しっかりとサポートしていきます。

1人でなんとかしよう、
1人で問題を解決しよう、

とするやり方は限界があります。

誰かの力をかりると
限界点を楽々と突破できることも多いのです。

最初は勇気がいるかもしれませんが
是非お話しを聴かせてくださいね。

 

お知らせ

直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
東京のカウンセリングルームにて伺います。
ご予約お待ちしております。
12/16(土) 10時〜・13時〜・16時〜
12/17(日) 10時〜・13時〜・16時〜

12/20(水) 10時〜・13時〜

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。