ちょっと一休み。

敢えて頑張らない勇気をもつ

ゴールデンウィークが終わりましたね。
今日から、お仕事の方は多いのではないでしょうか?

 

4月に入学や転勤、異動等で環境の変化があった方は多いと思います。
そして、この5月の大型連休。
新しい環境で緊張状態が続き、知らず知らずの内にストレスが蓄積され、連休が終わる頃からふさぎ込んでしまう…、というお話しは毎年聴きます。

 

それでも頑張らないといけない

 

と、自分にムチを打つ人が多いのがこの季節…

***

 

まず気付いてくださいね。
ふさぎ込んでしまうくらい、今日まであなたは頑張ってきたのです
「本当は何にもしたくない!」と心が叫んでいるのなら、それくらい今日まであなたは頑張ってきたのです
「会社にいきたくない…」と思うのなら、それぐらい今日まで頑張ってきたのです

 

そう、知らず知らずの内に頑張ってきたのです

 

『そんなの当たり前だから!みんなも普通にやってるから!』
という声が聞こえてきそうですが(実際に頑張り屋さんの人の大多数が言います)、当たり前のことを、普通のことをやっていくのって1番大変なんですよ。

 

『続けることは闘いなんだ』という言葉を聴いたことがあるのですが、まさにそう。
人間には感情がありますよね。
子どもみたいに『今嫌な気分だからやりたくなーーい!!』と言えれば楽ですよね。
しかし、悲しい日も、泣きたい日も、心底辛い日も、当たり前のことや普通のことをこなす、というのは実は凄いこと。

 

自分の気付かない間に、あなたはいっぱい頑張っているのです。

 

だから、
『頑張りたいけど頑張れない…』
『頑張れなくて無気力になる…』

 

こんな状態のときは、あなたがこれまで十分に頑張ってきた証拠ですから、敢えて頑張らない。
何にもしない日があっても、家事をサボってみても、
最悪お風呂なんかに入らなくても(笑)、大丈夫。
意識的に休めるときに休んで、何にもしないでいると、またあなたの心に余裕が生まれていきますから

 

今日まで知らず知らずの内に頑張ってきたのだから、敢えて頑張らない勇気を持つ
これを覚えておいてください。

 

応援していますね。
カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。