男女関係の心理

信頼は最高の愛情表現【アメブロ:恋愛テクニックより】

私自身、今のパートナーとお付き合いして
かれこれ10年近く一緒に居ますが、
ほんと~に男と女は違うな感じることの連続です。

良かれと思ってやったことが
相手にとっては有難迷惑だったり。
何気ないことが相手ににとっては、すごく喜びだったり。

男と女だと、
どのポイントで愛情を感じるのかも違ってきます。

そこで。
多くの男性が一番愛情を感じる方法をまとめてみました。
愛されたいと願っているあなたの参考になりますように。

下記の記事は7/5に
アメブロの恋愛テクニック【モテオーラ養成講座】から配信された記事です。

***

愛情の表現方法って色々ありますよね。

 

言葉で『ありがとう』や『愛してるよ』を伝える人もいます。
行動で示そうとする場合もある。

 

様々な愛のカタチがあると思いますが、
多くの男性が一番愛情を感じる方法って何だと思いますか?

 

それは、
【信頼される】ということ。

 

男性にとって女性からの信頼は、
大きな喜びになるのです。

 

***

 

私の知り合いで、結婚して20数年経っても、
未だ新婚のような絵に描いたようなご夫婦がいます
お子さんも2人いるのに、とっても仲が良い2人です。
休みの日なんかは、朝食デートとか言って散歩がてらに少し遠出した様子がSNSに上がっていたり。

 

何年経っても変わらずラブラブで居続ける秘訣ってなんだろう?
と思い聴いてみたところ、
『お互いを束縛しないこと。信頼すること。』
たったそれだけだそうです!
割合で言うと、男性よりも女性の方が
『心配性』といわれる人が多いです。

 

時には夫や彼に対して、
パートナーではなく子どものような扱いしてしまう事があります。

 

どの様なことかと言うと、
あれやこれやと心配して口を出したり、
何も頼まれていないのに先回りして世話をしたり。

 

時には、
何時に帰ってくるとか何処へ出かけるとかは、まだ良いかもしれませんが、
レシートをチェックしたり1から10まで行動を把握したがったり。

 

これじゃ息が詰まりますね。

 

また、男性は悩みがあったり気分が落ち込んだときには、
1人になりたい生き物です。
女性は誰かに愚痴を聴いてもらって発散しますが、
男性は自分1人の力で解決したいと思うもの。

 

それなのに、『どうしたの?!』と過剰に心配したり、
『私のせいで彼は落ち込んでるんでは…』とハラハラしたり。

 

これらは全て逆効果なんですね。

 

『信頼されていない』という窮屈さは、
男性にとって悲しいことなのです。
男性はいつだって好きな人の1番のヒーローでいたいのに、
心配ばかりされていると自信を失ってしまいます。

 

ここで浮気や不倫に走ってしまう男性も多いんです。
自信を喪失した穴を埋めてくれる、他の存在に走りたがります。
(浮気だけではなく、自分の趣味に走って奥さんや彼女が絶対に入れない領域を作り、距離をとろうとする人もいます)
これは束縛すればする程そうなんです。
息苦しさや窮屈さから何とか抜け出そうとするんですね。

 

この様に心配や束縛は、
パートナーシップにとってはマイナスな事が多いのです。

 

***

 

先ほど例に出したご夫婦。
仲は良いけど、決してお互いを束縛したりしないそうです。
奥様も『夫のことを、あれやこれやと心配するくらいなら自分の好きな事をするわ~』というスタンス。
そのスタンスが旦那さまにとっては心地良く、
男性としてプライドを保てるのだそうです。
男性にとって信頼は一番の愛情の証なんです。
信頼し頼られると更にパートナーを更に大切にしてくれます。

 

また、信頼を相手に向けることができる女性は
アゲマンと言われる人が多いです。
男を上げるパワーを持っているので、
男性からの支持も絶大です。

 

心配ではなく『信頼』を選択していきましょうね。
信頼という最高の愛情を好きな人に渡してみましょう。
応援していますね。
☆今日のモテオーラ養生講座☆
『今日は心配ではなく信頼を彼に渡そう』と選択してくださいね。
いつも私たちには選択権があります。
心配を選択するか、信頼を選択するかは、あなた次第なのです。
信頼が積み重なると、2人の関係は切っても切れない強い絆になります。
すると女性にとっては大きな安心感に繋がるので、

是非信頼をチョイスしてみてくださいね。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。