自分を大切にする心理学

自信がもてない〜私の心は穴の空いたバケツ①〜

こんばんは、野村香英です。

関東は昨日から大雪で
すっごい雪が積もっています。

真っ白な雪は
心も洗ってくれるような気がするので
何だか今日からまたリスタートだな、なんて感じたり

ところで、
『自信がもてない』
と悩む人ってきっと多くいらっしゃると思います。

私も『自信がもてない』ことに対し
以前はすっごく苦しい思いをしてきました。

自分の心が
穴の空いたバケツのように感じていたんです。

Kazukihiro171227DSCF8466-Edit_TP_V

仕事で褒められても
誰かに評価されても

全然自信がもてない。

褒められたら、評価されたら、
また次も期待に答えようと必死に頑張る。

まるで穴の空いたバケツのように
誰かの賞賛や褒め言葉も
全部流れていく。

だから
どれだけ頑張っても頑張っても
終わりがなくて

「こんな私はいつか嫌われる」
「次にダメ出しされたらどうしよう」

って怖くて更に頑張ってしまう。

もちろん、
そんな自分を良いだとか好きだとか
全く感じられなくて

恋愛もうまくいかないし
友達関係も疲れるし
全部うまくいかない。

私は長い間、
そのループに入っていたような気がします。

何をやっても自信がもてないのです。

恋愛でも
本当に本当に好きになった人に対しては
『自分なんか迷惑な存在じゃないか』
と考えすぎて、

本音が言えなかっり
あれをしたいこれをしてほしいが全く言えませんでした。

ベースに『私は迷惑な存在』という概念があるので
好きな人の迷惑になりたくなかったのです。

これも自己価値が低いがゆえに、
自分を迷惑な存在だと思い込んでいたんですね。

今ブログを読んでくれている人の中にも、
『自分の心も穴の空いたバケツだ』
と感じた人、いると思います。

そんなあなたに、
すごく頑張ってきましたね、
なんて言っても

「周りの方が自分よりも頑張っている」
「私なんか全然だめ」

という言葉が返ってきそうですが、
きっと色んなことがありましたね。

そんな中で一人で必死に頑張ってきたこと、
辛くてもどうにかしようともがいてきたこと、
どうにか前を向こうと頑張ったこと、

どうか認めて感じてほしいなぁと思います。
あなたは本当によく頑張ってきたのです。

何をやっても自信がもてない、というのは

もしかすると
自己価値の低さと自尊心の欠如から
きているものかもしれません。

自己価値が高ければ、
『私はそのままでも充分だ』
と感じられます。

自尊心があれば、
『私は生きているだけでも素晴らしい』
と感じられるのです。

では、自己価値の低さと
自尊心の欠如の原因を

自信がもてない〜私の心は穴の空いたバケツ②〜

で続きを書いてみたいと思います。

苦しい恋愛をしている、
仕事で評価されても辛い、
何もかもがうまくいかないように感じる、
そんなあなたへ。

お知らせ

直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
東京のカウンセリングルームにて伺います。
ご予約お待ちしております。
1/27(土) 10時〜・13時〜・16時〜
1/28(日) 16時〜←残り1枠です

1/31(水)    10時〜・13時〜

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。