自分を大切にする心理学

頭がいつも忙しい、そんな自覚のない頑張り屋さんへ。

こんばんは、心理カウンセラーの野村香英です。

この現代を生きていると、
どうしても頭ばかりが忙しくなりがち。

明日の仕事のこと、
未来への不安、

本当はこうした方が良かった
本当はこう言った方が良かった

好きな人にどう思われてるんだろう
周りからどう思われているんだろう

とにかく、
色んなことをいつも考えていて

頭がいつも忙しい、自覚のない頑張り屋さんへ。

頭がいつも忙しい人は、自覚のない頑張り屋さんに多いということ。

「1つ気になったら、2つも3つも気になって考えてしまいます」

「常に何かを考えていて、リラックスできません」

「頭がいつも回転していて、常に忙しい感じがしてます」

そうおっしゃるクライアントさんに、
今まで本当によくお逢いしてきました。

 

頭がいつも忙しい人って、
頭の回転が早いのも事実です。

実際に海外の研究でも、
「心配事が多い人は、人一倍頭の回転が早い」
と発表されているんですよね。

 

頭の回転がどうしても早いからこそ、

色んなことを一度に考えたり、
何パターンもシュミレーションできたり、

リスクヘッジができたり、
予測を立てて行動することができたり、

良い面は山程あります。
素晴らしい長所であり魅力でもあります!

 

が、しかし、

頭の回転が早いからこそですが、

自覚のない頑張り屋さんが多いのも事実。

 

自分の頭の中で起こっていることを
行動でどうにかしようとして、

ついやりすぎたり、
つい頑張り続けたりします。

 

でも、自分が「頑張っている」自覚はないので、

心や身体から
強制的にストップがかかる

そんなことも実はよくある話です。

 

そして頭がいつも忙しいと、

自分を大切にすることを
忘れてしまったり

おざなりに扱ってしまうこともあります。

頭がいつも忙しいと、休めない。

頭がいつも忙しいと、

「休んでいるんだけど休めてない」

そんな状態になる人は多いもの。

 

せっかくの休日、
せっかくのレジャーなのに、

頭の中は明日の不安でいっぱい。

すると、常に頭は働いているので、
休息になっていないんですよね。

 

この「お休み」がちゃんと取れないと、

全然リフレッシュにならないし
心や身体をリセットできません。

 

そしてそのまま走り続けると‥、

やはりバーンアウト(燃え尽き)しやすくなったりして、
心や身体がSOSを求めるようになります。

 

私も昔、
アパレルでデザインや企画をしていた会社員時代の頃ですが、
夫とディズニーシーへ行ったことがありました。

が、
その当時、

本当に常に頭だけ動いている状態だったので、
せっかくディズニーシーに行ったのに
全然心から楽しめませんでした。

明日の企画どうしよう
上司に指摘されたら何て返そう
サンプルをダメ出しされたらどうしよう

そんなことばっかりで、
頭はいつもいっぱいいっぱい。

そして結局、お酒でごまかすという‥(汗)
※ディズニー・シーで見事に酔っ払いになった私。

 

私のようにお酒でごまかす人も多いですが、
結局誤魔化せないんですよね。

お酒が冷めた後、
一気に現実に引き戻されます。

「休めない」って
実は心も身体も酷使していくことなのです。

頭がいつも忙しいと、インスピレーションが湧かない。

有名な経営者や著名人はこぞって、

「インスピレーションが最も重要だ」

と言います。

 

インスピレーションって
「感覚」から生まれるので、

「ひらめき」そのものなのですが、

この「インスピレーションほど正しい答えはない」と言われています。

 

実際に多くの心理学者が、
インスピレーションの重要性を説いていますが、

インスピレーションって頭から出る答えではなく
心の感覚から出る答えです。

言い換えれば、

意識から出る答えではなく
無意識から引き出している答え、なのです。

 

頭(意識)で考えて出す答えは、

自分のエゴや
自意識も絡まってくるので、

誤った選択になりやすいんです。

 

頭がいつも忙しいと、
頭にだけエネルギーが回っている状態になるので、

妄想癖がついたり
地に足がつかずフワフワした感覚になってしまい、

インスピレーションが湧かなくなります。

 

インスピレーションが湧かなくなると、
やはり誤った選択をしがちになるので、

更に迷いや悩みが多くなってしまい
負のループに入りやすくなってしまうのです。

心を動かすということ。感情を取り戻す。

頭がいつも忙しい人は、
エネルギーが頭に偏っていると言いましたが、

心が置き去りにされがち。

 

自分が本当はどう感じているのか
自分は本当はどうしたいのか

何が好きで何をやりたいのか
何に幸せを感じ感謝を感じるのか

 

そういった事から離れてしまうので、

自分を見失って
自分を大切にできない。

そもそも自分を大切にするってなに??

という思考になりがちなのです。

 

私はいつも言っていますが、

「心の在り方が見える世界をつくる」と。

 

自分がわからない、
自分を大切にできない

そのような状態が続くと、

あなたを物のように扱う人と出会ったり
傷ついたり悲しい出来事が多くなったり

必然的に
うまくいかない世界を作りだします。

(実際にはうまくいかない事にしか目を向けられなくなる、ということです。)

 

そのような悲しい世界に
自分を放り込まないためにも、

頭ではなく

心や感情を動かすこと。
取り戻していくこと。

すごくすごく大切なことなのです。

 

心や感情を動かすために
私のカウンセリングは、

感情や感覚にアプローチする方法や
手法を取り入れていますが、

「数年ぶりに人前で泣きました」

「もう最後にいつ泣いたかも覚えていませんでした」

という人も少なくありません。

 

でも、そうやって
心や感情を少しオープンにすることができれば、

少しずつ人って
変わっていくんですよね。

 

心や感情を動かす風穴を開けるだけで、

自分を大切にするということがどういうことか

頭ではなく感覚でわかってくるようになります。

 

心や感情が開いてきて、
感覚がわかってくるようになると、

インスピレーションも湧きやすくなるし

お休みもちゃんと
お休みできるようになります。

 

日常でできることで
オススメなのは、散歩。

散歩って動的瞑想なのですが、

五感だけを使う訓練をすること。

 

風の匂いだけ感じる
草木の香りだけ感じる

人の笑い声を聴く
肌に触れる空気を感じる

 

そうやって、
五感を研ぎ澄ますと

頭の忙しさから少し離れることができます。

 

私も散歩が今趣味になりつつありますが、

とにかく思考が出てきたら
バシバシ手放す。

頭ではなく五感を使って生きるって
昔の人は普通にやっていたことなのですが、

現代は意識しないと難しいですからね。

五感を磨くと、
心も自然と開いていきますよ。

 

自分を大切にすることができれば、
本当に見える世界が変わっていきます。

頭がいつも忙しい人は、
心や感情にアプローチしてあげると

本来の自分を取り戻すことができるはず。

 

そのお手伝いができれば嬉しいです。

いつも応援していますね。

 

お知らせ
直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
・オンラインシステムのZoom
・東京のカウンセリングルームでの対面
どちらかをお選びいただけます。ご予約お待ちしております。
7/21(水)Zoomのみ 10時〜・13時〜←残り1枠です。
7/22(木・祝)Zoomのみ 10時〜・13時〜・16時〜
7/25(日) 10時〜・13時〜・16時〜

他の日の予約状況につきましてはスケジュールをご確認ください。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。