自分を大切にする心理学

燃え尽きるまで頑張る、自覚のない「頑張り屋さん」からの卒業

こんばんは、野村香英です。

これからどんどん暖かくなって
本格的な春がやってこようとしていますが、
春って環境の変化や身近な人の変化によって
心のバランスも崩れがちな季節です。

特に、心が自立している人って
本人に自覚がない場合が多いのですが、
頑張りすぎて心や身体に何らかの症状がでてくることも。

今日は、燃え尽きるまで頑張るよりも、
もっともっと大切なことを。

自分では自覚のない「頑張り屋さん」のタイプ

私のクライアントさんの層に一番多いのが、
精神的に自立してるタイプの人です。

私は精神的に自立している人、とっても好きです。

なぜなら、
「自分の足でしっかり立って、自分の道を拓いていく」パワーがあるし、
内に秘めている情熱が素敵だし、
気遣いができつつも本来は自分軸も大事にしていける人だから。

実家に暮らしているから自立できてない、
夫に養ってもらってるから依存している、
決してそういうことでもありません。

「心の在り方」が
依存しているか自立しているかどうか、です。

「自立している」といる人の特徴として、

・人に頼ったり甘えたりできず、何でも一人でやろうとする
・他人に頼むくらいだったら、自分がやった方が早いと思う
・頑張りすぎてやりすぎて、時に自分を見失いがち
・心を開ける人がいない、または少ない
・そもそも人を信頼することがよくわからない感じ
・頼ったり甘えることができないので、本当にしんどくても「助けてほしい」が言えない
・休むことが苦手
・迷惑はかけてはいけないと強く思っている
・鎧を着ている、仮面をつけている、弱さを隠している
・どちらかと言えば男性性が強く、目標達成に力をいれ結果重視の思考
・恋愛では依存しがち(誰か一人に依存しがち)

という面があります。(他にも色々あるけど書ききれない‥)
(まとめていて思いましたが、昔の私そのものだ‥)

自分では自覚のない、
「頑張り屋さん」タイプなのです。

なんで自覚がないのかというと、

「私以上に頑張っている人は沢山いる」
「頑張っている人に比べたら私は面倒くさがり」と思い込んでいたり、
「もっと上を目指さなくちゃ」と向上心が強かったりすると、

「自分が頑張っている」という自覚もないまま
ほぼ全力で走り続けることを無意識で選んでしまうからです。

一度バーンアウトしてしまうと‥

このような自覚のない頑張り屋さんタイプの人って、
燃えつき(バーンアウト)を経験しがちなんです。

バーンアウトとはどんな状態かというと、

・突然、何もかも嫌になって消えたくなる
・人とのつながりや連絡を遮断しはじめる
・誰にも会いたくないと思う
・朝起きられなくなる
・ずっと寝ていたい、何もしたくないという強い思い
・興味のあったものにも興味が失せる

このような気持ちになることが多いです。

この辛い状態を何度も繰り返す人もいれば(燃え尽き症候群)、
一度バーンアウトしてしまうと、その沼からなかなか抜け出せない‥
という事態になることも。

すると当然、生き辛さを感じることが多くなって、
生きること自体しんどいと思うようになります。

周りばかりが輝いてみえることもあるし、
自分には価値がないって本気で思い込むことも。

もがいてももがいても
パワーもやる気もなかなか出てこなくて、

バーンアウトしてしまうと毎日がとても辛くなってしまいます。

今、生き方を変えるチャンスかもしれない。

私のカウンセリングに来られるクライアントさんも、

バーンアウト寸前の人から
バーンアウトしてしまった人がとても多いのですが、

まず、精神が自立している人が
カウンセラーである私にSOSを出してくださること、
頼ってみよう思ってくださったこと、

とても勇気が要っただろうな、と思います。
勇気のある人が多いのです。

「人生をより良く変えていくのは、愛よりもほんの少しの勇気だ」
と唱えた有名な心理学者がいますが、

「誰かにSOSをだす」
「助けてほしいと言う」

この勇気を出せたのなら、
必ず道は拓けていきます。大丈夫です。

小さな勇気が必ず、あなたの未来を変えていきます。

 

バーンアウトって心理的には
「自立ステージの最終局面」と例えられることもあります。

ここで、

「心の自立」を
少し緩めてあげることが求められています。

この最終局面をクリアしないと、
何度も何度も違う形で
バーンアウトするパターンを作ってしまうのです。

バーンアウトが教えてくれることって、
本当にいっぱいあるんですよね。

「そろそろ自分を大切にできる私になろうよ」
「周りの声よりも自分の心の声を聴いてあげようよ」
「他人がどうかよりも、自分を愛してあげようよ」

って。

 

違う視点でみるとバーンアウトって
「自分の生き方をもっと楽で自由なものに変えるチャンス」なのです。

 

少しの勇気が未来を変えていく

このことをどうか、頭のどこかに入れておいてくださいね。

「頑張る」よりも「楽しむ」ことがあなたの課題

「楽しむ」ことって、
結果的に最大限のパフォーマンスに繋がるんですよね。
沢山の論文や研究でも発表されています。

「楽しむ」エネルギーって軽さがあるので、
周りも惹きつけられるし、愛も循環していくし、
良いこと満載なのです。

うちの野村家家訓に(夫が勝手につくった)、

「どんなことも、とりあえず楽しんでやろう」

というのがあります。

頑張ろう、目標を達成しよう、一人で何とかしよう、
やれるだけやってみよう、気力を振り絞ろう

そうやるよりも、

自分のやることや取り組むことに
「楽しみ」を見つけて楽しめるような私をつくる。

時に、しんどいことや辛いこと、
やりたくないことはやらない選択も全然OK。

自分に優しさを向けながら、
楽しむことを重視する。

自覚のない頑張り屋さんも、この意識をもつことは大切ですよ。

「心の自立」を緩めて、
もっと自然体に楽に生きること。

そうすることで、結果的に、
あなたが欲しかったものや手に入れたい未来が
手に入る可能性が断然上がります。

生きやすくなって、
頑張るよりも楽しむことで
人生をきり拓いていけるようになります。

心の自立を緩めるために私のカウンセリングでは、
鎧を脱ぐ心理セラピーや自分の心との対話するカウンセリング取り入れることがありますが、まずは。

「助けてほしい」
この一言、勇気はいると思いますが、
私はそんなあなたをサポートしたいと思っています。

良ければお気軽にお話しを聴かせてくださいね。
楽に自然体に生きる私になりましょうね。
大丈夫、きっとなれるから。

いつも応援していますね。

 

お知らせ
直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
・オンラインシステムのZOOM
・東京のカウンセリングルームでの対面
どちらかをお選びいただけます。ご予約お待ちしております。
3/14(日) 全てご予約済みです
3/17(水) 10時〜・13時〜
3/20(土) 10時〜・16時〜

他の日の予約状況につきましてはスケジュールをご確認ください。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。