慢性的な孤独感があるあなたへ

【誰にも会いたくない】そう思う日があるあなたへ

こんばんは、心理カウンセラーの野村香英です。

色んなことが重なって
心に余裕がなくなったり、

知らず知らずの内の我慢を重ねてしまうと、

「もう誰にも会いたくない」
「一人でいたい」

そんな風に感じてしまうこと、きっとありますよね。

今日は、

【誰にも会いたくない】と思う日がある、

そんなあなたへ向けて伝えたいことを。

「誰にも会いたくない」と思うときは

【誰にも会いたくない】

たまにそう思ってしまうこと、
あなたにはないでしょうか?

できることなら仕事にだって行きたくない。

下手したらコンビニすらも行きたくない。

誰の顔も見たくない。

誰ともしゃべりたくないし、
誰とも目を合わせたくない。

ずっとずっとベッドから出たくない。

なんならLINEなんかもやめてしまいたい。

誰とも接触したくないし
関わりたくもない。

そう思ってしまっている時、
大抵心は限界点まで近づいているときです。

 

「まだ何とか頑張れる」
そう思って、

何とか前を向こうとしたり
自分の悲しみや怒りをなかったことにしたり、

色んな感情をごまかして
いっぱい我慢して
笑いたくもないのに笑って
合わせたくないのに合わせて
周りの目を気にして自分を殺して

自分の心をいっぱいいっぱい
すり減らしてきたからこそ、

【誰にも会いたくない】

と思ってしまうんですよね。

わかります。痛いくらいに。

 

私も、

人から良い人だと思われたい
嫌われたくないって思っていたときは

周りの目ばかり気にしてしまって
人にどうにか合わせようとして

我慢や犠牲を繰り返し続けてしまい、

【もう誰にも会いたくない】
って何度も何度も思ってました。

なんなら誰にも会いたくないを通り越して、
【誰も私のことを知らない土地や場所に行ってやり直したい】
って本気で思っていました‥(汗)

 

もし、あなたが今、
【誰にも会いたくない】って感じているのなら、

たくさん我慢や犠牲を重ねて
いっぱい無理して頑張ってきたからですよ。

心のコップが溢れている状態に気づいていますか?

心をコップに例えると、

【誰にも会いたくない】
と思ってしまっているときは、

既に水がコップから溢れ出している状態です。

「我慢」「自己犠牲」
「怒り」「悲しみ」
「悔しさ」「罪悪感」

そういった感情を水だと思ってください。

水は流さないと
コップの中からは無くなりません。

そう、
どこかで解放してあげないと
ずっとコップに溜まったままなんです。

コップに水がいっぱい溜まっているって
どこかで気付いていながらも、

それでも周りに合わせてきたり
「NO」と言いたいのに「YES」と言ったり
良い人でいなきゃいけないと努力したり
本当は辛いのに笑顔で人と接してみたり

頑張って走り続けてきた結果、

ほんの些細なことで
コップの水がドバドバと溢れてしまうのです。

【誰にも会いたくない】

もし、たまにそう思うときがあるのなら、

あなたの心の中には
やり切れない感情がいっぱいいっぱい
溜まってしまっています。

きっと、
あなたが思っている以上に

我慢や犠牲や悲しさや怒り
そういう感情でいっぱいになってしまっています。

その感情をないことにしたり
見て見ない振りをして走り続けたとしても

すぐにコップの水はいっぱいになってしまい

【誰にも会いたくない】って
高頻度で思うようになっていきます。

 

感情ってウンチなどの排泄物と同じだという心理学者もいるのですが(すいません、表現が‥)、

出さないとなくならないんですよね。

溜め込めば溜め込むほど、
エンストを起こしやすくなったり
うまくいかないことばかりと直面するようになります。

感情や心の本音を解放するということ

生きている限り、

道を歩いているだけでも人と会ったり
仕事に行かなきゃ生活していけなかったり

誰にも会わないことって
現実的に不可能ですよね。

もし、できることがあるならば、

まずは

心のコップに溜まった
いっぱいいっぱいの感情を
少しずつ解放してあげましょう。

「本当は笑いたくなんかないんだよ」
「本当は合わせたくなかったんだよ」

「本当は悲しいんだよ」

「本当は泣きたかったんだよ」
「本当は苦しいんだよ」

あなたの心の内に秘めている
「本当は‥」
は何でしょうか?

でもそれでも、
我慢や犠牲を重ねすぎていると
あまりに感情がマヒしてしまっていて

「本当は‥」の後が
一体何なのかも想像できないものかもしれません。

そんなときは、
どうか一人でもう頑張らないでください。

「どうにかなる!」って
無理矢理前を向こうとしないでください。

【誰にも会いたくない】
そう思ってしまうほど、

走り続けてきた自分に
これ以上鞭を打ってあげないでください。

 

そんなときは、
ちょっと勇気が要るかもしれませんが
是非頼っていただければ嬉しいです。

あなたの心の本音を
一緒に解放していきましょう。

 

心のコップの水が減って
溜まっていた感情が解放されるだけで、
あなた自身も楽になります。

コップの水が減ると、
必ず心に余裕が戻ってきて
笑顔になる日が増えていきます。

あなたが楽になることができると、
あなたの大切な人や
あなたがこれから先出会うであろう人も
きっともっと笑顔になれるはずです。

誰かを本当の意味で幸せにしたいのであれば、

まずは自分が楽になること。
まずは自分の心の余裕をもつこと。

そこから広がっていきますから。

自分を少し認めてあげよう。そこからまた、始まるから。

そして。

【誰にも会いたくない】

そう思ってしまうほど、

自分は色んなことを頑張ってきたんだなって
ちょっとでも良いので思ってみてください。

悲しいときも辛いときも
弱音を吐かずに頑張らなきゃって

自覚はあまりないかもしれませんが
きっとどこかで頑張ってきたんですよね。

自覚のない頑張り屋さんは、
「私なんて全然頑張っていない」
「他の人はもっと頑張ってるはず」
「私はあれもできてないし、これもできていない」
って、自分の頑張りをなかなか認めないのが当然なのですが、

もう一度言います。

【誰にも会いたくない】
って思うほど、

あなたは自分の心をいっぱいいっぱいにしながら
一生懸命走り続けてきているんですよ。

どうかそんなあなたの心を
一緒に抱きしめることができるといいなぁと思います。

どうかお力になれれば幸いです。
お気軽にお話を聴かせてくださいね。

いつも応援していますね。

 

お知らせ
初回無料カウンセリング(45分)や対面のカウンセリング、Zoomによるカウンセリングなど受付中です。
是非お気軽にご利用くださいね。

カウンセリングのご案内
・予約状況はスケジュールをご確認ください。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。