男女関係の心理

「あの人には私が必要」という苦しい恋愛について

こんばんは。カウンセラーの野村香英です。

パートナーシップが共依存恋愛の状態だと、

「離れたくても離れられない」

という、まるで磁石のような、鍵と鍵穴のような、
そんな関係性に陥ってしまい、
苦しい状態になることがとても多くあります。

そんな共依存恋愛の1つに、

「あの人には私が必要」と
思い込んでしまうケースがあります。

そんな苦しい恋愛から卒業してみたい
そう思うあなたへ。

「あの人には私が必要」という恋愛をしているあなたへ

例えばですが‥、

彼が浮気を繰り返している。
お金にだらしない。人間関係で衝突ばかり起こしてる。
何かと問題ばかりを引き起こす。

全然大切にされている気がしない‥
実は彼は自分しか見ていないんじゃないか

そうどこかでは気づきながらも、

「彼には私しかいないわ」
「私が彼を支えてあげよう」

と思い、彼に寄り添ってあげる。

でもまた裏切られたり傷ついたりを繰り返す。
けれども、「やっぱり彼には私しかいない」と思い、彼の問題を肩代わりしてあげたり、彼を許そうと頑張る。

でも、何だか心が満たされない
恋愛ってこんなに苦しいものだったっけ?
幸せって何だっけ?

振り返ったり、少し冷静になったとき、
急に虚無感や寂しさが押し寄せる‥。

こんな状況に陥ってしまって
私のカウンセリングに来られる方が多いです。

献身的で愛が大きい女性がほとんどで、
私からすると魅力的な人が多いなぁと思います。

愛が大きいからこそ、
彼をすぐに見捨てることなんかできない。

彼を一人にしてしまうと、可愛そう。

そう思ってしまうのですよね。

愛が大きいというのは才能でもあり、
とても優しくて慈愛の精神がある証拠です。

しかし、

「あの人には私が必要だわ」と思っている限り、

彼が本当の意味で
自分の足で人生を踏み出すことは難しいのが実際です。

共依存の恋愛が教えてくれること

共依存の恋愛は、依存する人と助長する人の2つで成り立つという考え方をしますが、
助長する人(イネイブラー)がいるからこそ、依存する人はいつまで経っても問題を繰り返す構図になっています。

「あの人には私が必要」という精神は、
実は彼の依存心を助長させている、ということです。

いやでも、そんなつもりはない!
私は彼の依存心を助長なんかさせてないし、むしろ早く問題が解決できるように私が色々と考えているわ!

と思いますよね。

わかります。だって彼のためにと思って、あなたが必死になって男性心理を学んだり、問題を肩代わりしたり、どうアドバイスするのが効果的か考えたり、色々試行錯誤してきたんですよね。
「彼のために」って思って必死になってきた自分を否定されると、悲しくなるし怒りの気持ちが湧いて当然です。わかります。

でも、
「彼のために」って頑張ってきたのに
結果的に全然報われていない私がいることも、きっとわかると思います。

悲しいですよね。
みじめさもあるかもしれません。

けれど、問題はいつも、

「もう幸せになろうよ」
「同じパターンを脱却しようよ」
「自分を大切にしようよ」

ということを教えてくれます。

もしかすると、あなたの心も、
「もうそろそろ私も幸せになりたい」というサインを出しているのかもしれませんよ。

心の深いところに「無価値感」が隠されている

イネイブラーになってしまう女性って、
実は意外と少なくないんですよね。

特に「女性が家庭を守るもの」「人のケアをするのは女性」という、ジェンダー的な役割がまだまだ残る日本では、自分では自覚のないままイネイブラーになっている人もいます。

イネイブラーになってしまう心理の1つに、
「無価値感」が隠されています。

無価値感とは、「私には価値がない」という感覚のことです。

周りの人は素晴らしいけれど、私には何の価値もない
私なんてちっぽけで誰からも必要とされない
私なんて居てもいなくてもあんまり変わらない
私は大して良いところも魅力もない

このような自分に対する無価値感が強いと、
彼の役に立ったり世話焼きをすることでようやく「自分の価値を見い出せる」状態になってしまうのです。

無価値感と自己否定はよく似ているのですが、
この価値がない感覚というのは、幼少期や育った環境でつくられたりします。

ケースは様々なので、
じっくりお話しを聴いてみないとわからないのですが、

「無価値感」があると
なぜか幸せな恋愛ができなかったり、
苦しい恋愛ばかりを無意識で選んでしまうといったパターンに陥りがちです。

この世で無価値の人なんていない、と私は思っています。
みんな何かしら魅力や素晴らしいところや短所や長所がある。

「私には価値がない」
そう思い続けている誤解や思い込みを手放し、

あなたには幸せになる責任があると私は思います。

もうそろそろ、自分を幸せにしてあげよう

共依存恋愛にいると、すぐに別れられないのは普通です。

自分がイネイブラーだとわかったけれど、
どうしても離れられない。

ということだってあります。

私は「すぐに別れた方がいい!」なんて言いません。
だって別れられないにも、それなりの理由がありますもんね。
わかります。

別れるとか別れないとかはちょっと横に置いておいて、

まず自分の心と少し向き合って、
「無価値感」のかたまりを溶かしていきましょう。

そして彼を幸せにすることよりも、

「自分を幸せにしてあげる」

そんな私になっていきましょう。

彼のことよりも、
自分のことを見てあげてください。

犠牲や我慢や忍耐じゃなくって、
自分のことを見てあげて、愛してあげられるような、

そんな私になってみませんか。

本当の意味で誰かや周りを幸せにしたいのであれば、
まずは自分が幸せでいることが大切です。

そのお手伝いができれば嬉しいです。
是非お話しを聴かせてくださいね。

お知らせ
直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
・オンラインシステムのZOOM
・東京のカウンセリングルームでの対面
どちらかをお選びいただけます。ご予約お待ちしております。
2/28(日) 13時〜  ←残り1枠です
3/3(水) 10時〜  ←残り1枠です
3/7(日) 10時〜・13時〜・16時〜

他の日の予約状況につきましてはスケジュールをご確認ください。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。