男女関係の心理

ヒーローでいたい男性と仏頂面の女性の話

今、紅の豚を観ながらblogを書いている、野村香英です

ジブリの映画はよく観るのですが、
紅の豚は本当に好きです~!

男のロマンを感じると同時に、
男性はいつだって誰かのヒーローでいたいんだなと感じます。

今日は、
男性と女性の心理学(パートナーシップ)について。

恋人2

男性の深層心理に、
【好きな人を喜ばせたい】
という想いがあるのはご存知ですか?

男性は女性の喜んでいる姿を見るのが
とっても好きなんです

で、女性に比べて、
男性の方が承認欲求が強いと言われています。

そう。誰かに認められたいんですよ!

男性は小さい頃から競争社会の中で生きています。
ヒーローごっこや戦隊モノを好み、
『この世の中で1番強いのはどこのどいつだ!』
と、こだわるのです。

強くなって、かっこ良くなって、
誰かに認められたい。

そうして、好きな女性に
喜んでもらえたり必要とされたり頼られることは
とっても嬉しいことなんです!!

男性は
いつだって好きな人のヒーローでありたいのです。

***

一方で。

女性は本来、
男性よりも喜怒哀楽を表現するのが上手。

男性は、女性が感情を表現するのを見て、
やっと自分の感情も表現するようになります。

感情面ではいつも
女性がリードしているのです。

だから世の中では
『嬉しい!』『楽しい!』を
素直に表現する女性がモテるんです。

男性がキャバクラにハマる理由も
ここにあります(笑)
女性のヒーローになれる特別な場所だから。

女性が感情を上手に表現すると、
男性の承認欲求も満たされ、
とっても良い関係性を築くことができます

しかし。

…多くの夫婦にありがちですが、
付き合いが長くなるにつれて、
『嬉しい!』『楽しい!』の表現が減っていきます。

感情を表現することを忘れ、
どんどん仏頂面になっていく女性もいます。

すると、男性は自信を失っていくのです。
喪失した自信を、他で埋めようとすることも…
(浮気に走ったり、お酒やギャンブルで満たされない気持ちを
埋めようとする人もいます。)

これでは悪循環ですよね。

女性のみなさん、
女性はいつだって感情面のリーダーシップをとれるのです

嬉しいことは嬉しい、
楽しいことは楽しい、
さみしいときはさみしい、

そんな風に感情を彼にちゃんと表現してみましょう。

仏頂面ではなく、
あなたの笑顔と女性性が彼の自信の繋がります!!

あなたが彼を
唯一無二のヒーローにしてあげてくださいね。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。