男女関係の心理

自立している女性が更に美しくなるために【アメブロ:恋愛テクニックより】

自立している女性って、強そうに見える場合があるのですが、
内面はとても美しい方が多いように思います

気を遣いすぎるがゆえに人に物を頼めなかったり。
自分でやった方が早いから、と何でもテキパキこなしたり。

『隙』がないのです。
隙がないと、やはり強そうに見えたり近寄りがたい雰囲気を出してしまうのです。

本当はとっても優しい人が多いのに!!

自立している女性が更に美しくなるために、
女性性をアップし更に輝いていくため
に記事をかきました。

下記の記事は2/2に
アメブロの恋愛テクニック【モテオーラ養成講座】から配信された記事です。

***

 

自立している女性に多いのが、「人を頼れない」という悩み。

 

1人暮らしも長く、仕事もそれなりにこなし、ほぼ自分の力で道を歩んできた方。

 

失恋や離婚のハートブレイクの後、もう2度と傷つくまいと思い仕事や趣味をがむしゃらにやってきた方。

 

カウンセリングをしていても、
とても自立していらっしゃる女性は30代に多いように思います。

 

自立は決して悪いことではないんです。
自分の足で大地に根を下ろし、自分の力でやっていく。
ある意味では自分のことは一通り何でもできるので、成熟している方も多いように感じます

 

しかし。

 

30歳を過ぎて、周りの友人知人が結婚をしたり、パートナーシップに向かっていく姿をみると、どうしようもない寂しさが襲ってきたり、ひとりぼっちになるような感覚に陥ることがある人もいます。

 

そんなときに誰かに、
「さみしい」とか「助けてほしい」
って言うことができれば良いんですけど、なかなか言えないんですよね。

 

今まで1人で頑張ってきた分だけ、
人を頼ることは悪いことだ
人に甘えることは恥ずかしいことだ
と思ってしまいがち。

 

そして彼ができると、彼だけに全面的に依存してしまうという傾向があります。
全てのニーズ(欲求)を彼に次から次へとぶつけてしまうので、
彼もどんどん疲れていきます。
そして恋がダメになる…。
こんな想いはもう2度とするもんか!と心に誓い、更に自立を選んでいくパターンは多いのです。

 

***

 

自立している女性が幸せになるためのキーワード。

 

それは、『勇気をだして人を頼ってみる』

 

誰にだって依存心はあるのです。
自立してればしてるほど、自分を依存心は最初からないものとして扱ってしまいがちですが、消えることはありません。
なので彼ができたときに、次から次へとニーズが出てくる場合があるのです。

 

そうなる前に、自分の依存心を否定せず、誰かに頼ることが要ります。
勇気が要るとは思いますが、
仕事でいっぱいいっぱいのときは誰かに少しだけ手伝って欲しいと頼む。

 

さみしさが溢れだす日は、
1番信頼できそうな友人に電話して話しを聴いてもらう。

 

そうやって少しずつでも人を頼ることができれば、
本当に楽になっていきます。
普段からニーズ(欲求)を出すことによって、
肩の力がゆるみ柔らかくなり、女性性も上がり綺麗になりますよ

 

頼られて嫌な人というのは、あまりいません。
みんな誰かの役に立ちたいし誰かを愛したいのです。
あなたが頼ることで、喜んでくれる人がいるはずですよ。

 

応援していますね。

 

今日のモテオーラ養成講座
誰かに「手伝ってほしい」「話を聴いてほしい」と伝えてみましょう。
もし相手が答えてくれたのなら、『すみません』ではなく『ありがとう』と感謝の気持ちを伝えてみてくださいね。

受けとり上手になると更に女性性もアップし美しくなりますよ。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。