自分を大切にする心理学

SNSやメディアに振り回されてしまう人は、感受性が強いという魅力がある

こんばんは、野村香英です。

みなさんはSNSやってますか?

私はというと、
未だにツイッターの使い方がわかりません(汗)

あれを上手に使いこなしている人たち、
本当尊敬します‥。
アナログですねん

さて今日は、
SNSやメディアに振り回されて
しんどくなっているあなたへ。

あなたはSNSをやっていて
「しんどいなー」
と思ったこと、ないでしょうか?

またはTVなどの情報で
気持ちが沈んだり暗くなったり

何だかザワザワすることってありますか?

カウンセリングをしていると、
SNS疲れの人や
メディアの影響を受けて気持ちが落ちている人に
多く出会うことがあります。

特にSNSって、
自分の気持ちが凹んでいるや
悲しい気持ちのときにみると、

他人の幸せが自慢に聞こえたり

隣の芝生はあんなに青いのに
どうして私はこんなに辛いんだろうって

苦しくなってしまうことも。

SNSやメディアに振り回されて、
「気にしない」って決めたとしても

何だか心がザワザワして
また見ちゃう。

見てしまったら気分が沈むってわかってるのに、
どうしても見ちゃう。

そんな風に
SNS中毒状態になって
自分を嫌いになってしまうこと、
ないでしょうか??

私の経験上、

SNSやメディアの情報に振り回されてしまう人って
『感受性が強い人』
が多いなぁと思います。

感受性が強い、というのは、
実はとってもとっても強みであり魅力です。

アーティスティックな部分があったり、
芸術方面で華が咲く人もいます。

繊細で人の痛みがわかる人も多いので、
人に親切で優しい人もいます。

感や第六感が鋭くて
感覚やセンスがとても良い人もいます。

感情や感覚に敏感なので
女性性が高い人も多いです。
それ故、自己嫌悪が強かったとしても、
人からモテる人もいます。

感受性が強いというのは
とてつもない魅力
なんですが、

強いが故に
気持ちが沈んでいるときに
SNSやメディアの情報を
嫌でも真っ正面から受けてしまって
辛い気持ちになりがちです。

でもそれでも、
辛い気持ちになっているのに、
それでもやっぱり見てしまう‥

実はそれ、

「自分いじめ」

です。

柔らかいハートに
自分でグサグサとフォークを刺しているようなもので、
見ればみるほど
自分の気分を落としていきます。

感受性が豊かな人は
「柔らかいハートに
自分でグサグサとフォークを刺してください」
と言われると、
簡単に映像が浮かんできたり
想像できることと思いますが、

どうでしょうか?

どんな気持ちになりますか?

痛くて苦しくて
悲しい気持ちになりませんか?

それを自分の心に自分でやっていると想像したら
どんな気持ちになるでしょうか?

「自分いじめ」は
どんどん辛い気持ちを加速させるばかりです。

だからこそ、
SNSメディアの影響を受けやすい人は

敢えて距離を置くことが
自分を守り大事にすることに繋がります。

距離を置くことで
自分の感受性の強さを
プラスの方向で発揮するようにもなります。

なぜかって言うと、
例えばですが
感受性のエネルギーが100あるとすれば
ネガティブな情報はエネルギーが取られやすいので、
100ある内の70くらい消耗されると思ってください。

そしたら残りの30しか、
魅力として発揮できなくなります。

それでは大変もったい無いのです!

もし、
「私は感受性が強い方だな」
と感じる人は、

敢えてSNSやメディアから距離を置くこと。

それが自分を大切にすることです。

最初は勇気が要るかもしれませんが、
慣れてしまえばどうってことないです。

私も昔は、
よくSNSを使っていましたが、
今では使い方すらわかりません(笑)

そして大切な情報は
必ずどこかから入ってきます。

反対にうちの夫は、
そういうSNSやメディア系も関連するような
仕事をしているんですが、
(具体的に何をやってんのかよく知りませんが笑)
「悩みも寝たら忘れる」とか言い切る人なんで(笑)、
そういう人は向いていると思います!

自分いじめをやめて
自分を大切にすることができると、

恋を仕事も人生も全部
好転的に回っていくのが鉄則です

感受性が強いあなたが、
どうか魅力として華を咲かせられますように。

私で良ければ
いつでもお力になりたいと思います。

いつも応援していますね。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。