自分を大切にする心理学

環境が変わる時に感じるストレスや不安とどう付き合えばいい?

こんばんは、野村香英です。

早いものでもう3月、
これから春に向けて環境が変わる人、
多いのではないでしょうか?

例えば、

4月から新しい部署に異動する

4月から自分が、
または子どもが学校に進学する

転勤に伴い引っ越しする‥等々。

そんな環境が変わるときに感じる
ストレスや不安とどう付き合うのがベストなのか
レクチャーしたいと思います。

office-620822_1920

自分がいる環境や
自分の家族の環境が変化するとき、

人は思った以上に
ストレスを感じやすいもの。

厳密に言えば、
「ストレス」と感じていなくても

何だか疲れやすくなったり
気分が上がりすぎたり
下がりすぎたり

どこかで心は
緊張感を感じているものです。

『人は幸せになることよりも
慣れ親しんだ不幸を選び続けてしまうことが多い』

という格言があるのですが、
人というのはそれぐらい

「変化」について
潜在的に恐れを抱きやすいもの。

でもでも、
自ら望んだ上での変化ではなくて、

環境により否応無しに
変わなきゃいけないことが多いのが、この春。
ですよね。

そんな環境が変わる時ほど、

『自分をいかに受けとめるか』

が大切になってきます。

環境が変わる、
ただそれだけなのにどうして苦しいんだろう

何でこんなに不安なんだろう

うまくやっていけるかな‥
自信ないな‥

みんな上手く順応しているのに
どうして私は馴染めないんだろう

そんな風に、
環境の変化によるストレスに伴い、

多くの人は自分を責め、攻撃します。

その自分いじめにより
更にストレスが倍増し、

塞ぎ込んだり
自分が大嫌いになったり
誰とも会いたくなくなったり
生きづらさで苦しくなることも。

『環境が変わる』

たったそれだけのことかもしれませんが、

はっきり言って一大事です!!

どうか
自分いじめに走るのではなく

「環境が変わるってだけでストレスを感じて当たり前なんだ」

「環境が変わるのに、私よく頑張ってる」

「私なりによくやっている」

と、
自分を受けとめてあげてくださいね。

そしていつも以上に自分にご褒美を。

自分の心が喜ぶもの、
楽しいと感じるもの、
癒されるもの、

そういったことを
いっぱい行ってください。

むしろ、

『プライベートは徹底的に自分を甘やかす』

くらいに腹をくくった方がいいかもしれません!(笑)

それぐらいで丁度いい。
丁度バランスがとれます。

『甘やかしたら自分がダメ人間になりそうです』
とおっしゃる方や思う方、

そんなあなたは
紛れもなく頑張り屋さんです。

自分では気付いていないと思いますが、
きっと色んなこと頑張ってきています。

そんなあなたほど、
どうか自分に鞭を打たないで欲しいと思います。

結局、
自分いじめがストレスを倍増させ
あなたを苦しめてしまいます。

どうか、この春。

環境の変化がある方は、

「私、よくやってるよ」

「環境が変わるってだけでストレスなのに
私ってばよく頑張ってるよ」

そんな言葉を
どうか自分に投げかけてあげてくださいね。

かくいう私も、
2020年4月から育休が終わり
カウンセリングを再開します。

そして愛する子ども達も
新しい環境に飛び込んでいきます。

私でもドキドキしていますから(笑)

私と同じように
新しい環境に飛び込むあなたを
心から応援しています。

もし、

苦しくなったら
周りと比べて悲しくなったら
自分いじめがとまらなくなったら

どうか一人で、もがいてばかりいないで、
お話しを聴かせてくださると嬉しいです。

いつも応援していますね。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。