ちょっと一休み。

自分のバイオリズムを知ること。

こんばんは、野村香英です。

継続して1年、2年と長いスパンで
定期的にカウンセリングを受けてくださる
クライアントさんを見てて感じること。

それは、

『やっぱり人ってバイオリズムがあるな』

ということ!

どれだけ癒されても問題が解決しても、
バイオリズムによっては、

自分を呪いたくなるような日や責めてしまう日もあるということ。

波

バイオリズムって、波みたいなもの。

良い時や運気の上昇している時もあれば、
なんだか上手くいかない時もある。

それが
【当たり前】なんです。

一定のリズムだったら、
人生は本当につまらないもの。

しかし。

私たちは時に、

悪いとき、上手くいかない時に
自分を強く責める傾向があります。

良い時はHAPPY気分満載なのですが、
バイオリズムが悪い方に傾きかけると、
とことん自分を呪ってしまったり。

優しい人ほど、その傾向があります。
何でもかんでも自分の「せい」にしてしまいますから。

***

バイオリズムが【悪い時】に
知っていて欲しいこと。

それは、

【必ずまた良くなる時が来る】

ということ。

ずーーーーっと一定に低迷してるバイオリズムの人はいません。
必ず、悪い時があれば良い時も来るのです。

だから、今、
ちょっと調子悪いなと思うときは、
【必ずまた良くなるから焦らないでおこう】
とすることが大事。

思い切って有給なんかとって仕事を休んでしまってもいいし、
家事も料理も手抜きしてボーっとしても良い

私自身、クライアントさんのバイオリズムが
あまり良くないと感じたときには、
『とにかく焦らないで手を抜いてくださいね』
と伝えることが多いです。

すると、また自然と浮上してくるのですが、
ここが注意点

浮上したらしたで、
なんで自分が辛かったのか忘れてしまう人が多いのです。
ケロッと(笑)

いや、ケロッと笑顔になっている姿は嬉しいのですが、
浮上したときに、ちゃんと自分に言い聞かせて欲しいのです。

『ほら、やっぱり何とかなったでしょ』
『悪い時は仕方がなかったんだよ』
『きっとまた、悪い時期がきても今回みたいに浮上できるはず』
『ほらやっぱり乗り越えることができた』

そんな風に。

すると、次にまたあまり良くない時期が来ても、

『前も乗り越えられたんだから、また必ず浮上できる』
と自分を信じれるようになるのです。

バイオリズムの【悪い時】が、
それ程怖くなくなります。

こうやって浮き沈みを繰り返していくと、
どんどん耐性もついていって、
ハートの強い私になれますよ。

心から応援していますね。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。