自分を大切にする心理学

「私なら大丈夫」と思えない不安感はどうやって解消する?

こんばんは、野村香英です。

もう今年も残すところ僅かとなりましたね。
2018年はみなさま、どんな年でしたか?

12月の面談カウンセリングですが、
おかげ様で12月後半の枠がかなり埋まってきております。

新しい年に向けて、
何かスタートをきりたい方、
背負っている荷物を降ろしたい方、
是非是非この機会にいらっしゃってくださいね。

どんなことでも、些細なことでも結構です!
私の中に眠る、安心感の蓋を開けてみませんか?

silhouette-1434220_1920

「あなたなら大丈夫」
「きっと大丈夫だよ」

そう言われると、みなさんは何を感じますか?

昔の私は、「きっと大丈夫だよ」って他人に言われても、
『大丈夫かどうかは私が決めるのに、どうして大丈夫って言えるんだ!』
と思っていました(笑)

↑ちょっとヒネくれていますか?(笑)

でもでも、
不安感が強いと、

いくら「大丈夫だよ」なんて言われても
「いやいや、大丈夫じゃないから悩んでるんだよ」
って言いたくなりませんか?

不安感って、強ければ強いほど、
本当に苦しいもので、

恋愛や仕事、人生の全てにおいて、
いろんな場面でやってくる感情。

その昔、私は自分に全くと言うか
1ミリくらいしか自信がなかったので、
いつも不安感とお友達でした。

「仕事で失敗したらどうしよう」
「彼にこんなこと言ってしまったけど大丈夫だろうか」
「次にあの人と会うの緊張するな‥」

↑こんな感じで、
とにかく『不安の種』を探しまくって、
いつも不安感に襲われていたんですよね。

みなさんは、「インナーアダルト」ってご存知でしょうか?

インナーアダルトとは、
心の中にいる『大人の私』の部分を指します。

「大丈夫だよ」
「自分ならできるよ」
「失敗してもやり直せるよ」

そんな風に、
自分を励まし、理解してくれる、
まるで優しい大人のような部分。

インナーアダルトがしっかりと心の中で育っていると、
不安感っていうものは
本当に随分小さくなるものなんです。

逆に、「インナーチャイルド」といって
感情や感覚に素直で子どものような天真爛漫さをもっている
心の中にいる『子どもの私』の部分もあります。

このインナーチャイルドが、

「私はさみしい」
「私はみじめでダメな子」
「私は嫌われる存在」

と思い込んで傷ついていると、
インナーアダルトに成長しづらいんです。

もし、不安感が強くて生きづらさを感じているのであれば、
カウンセリングでインナーアダルトを育ててみませんか?

ちなみに私はというと、

「きっと失敗しても大丈夫」

といつも思えるようになりました。

「自分ならできるよ」

そう心の声が聴こえるので、
あんなに大きかった不安感が
今では懐かしく感じてしまいます(笑)

はて?私はなんであんなに不安だったんだろ?

と言う具合に。

心の中でインナーアダルトを育てることができれば、
きっと不安感が少なくなって、
より楽に自由に生きていけます。

不安感が少しでもなくなると
もっと自然体の「あなたらしさ」がでてきますから。

私自身が不安のかたまりのような人間だったので、
不安感を感じている人の力になれれば、と思ってます。

いつでもお話しを聴かせてくださいね。

 

お知らせ

直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
東京のカウンセリングルームにて伺います。
ご予約お待ちしております。
12/8(土) 10時〜・13時〜・16時〜・19時〜
12/12(水)  13時〜 ←残り1枠です

12/15(土)     13時〜 ←残り1枠です

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。