自分を大切にする心理学

人目を気にするよりも『自分が人生の主役になる』と決めること。

こんばんは、野村香英です。

『人の目や態度ばかり気にしてしまう』
『周りにどう思われているかいつも気になる』

というのは、

自分の人生を
半分他人に渡してしまってるのと一緒。
一度っきりの自分の人生です。
そろそろ、
『私が主役!』と

胸を張って生きてみませんか。

ひまわり

もっとイキイキと

自分のセンターを生きるために大切なこと。
それは、
【他人に自分の感情のスイッチを渡さない】
ということ。

 

周りの目や態度を気にしている多くの人は、

悲しいも苦しいも怒りも楽しいも全部、
他人の行動次第になっています。

「ママ友がそっけない態度だったから、私は悲しい…」
「上司の機嫌が悪いから、私は辛い…」
「友達が怒っているから、私も苦しい」

などなど、

他人が軸になっているのです。

もちろん、他人の態度によって
一時的に自分の感情が揺さぶられることは
どんな人でも少しはあることなんですが、

人目を過剰に気にしている人は

常に他人の行動・言動・態度で
自分の気分が決まってしまっているのです。

これでは、
自分の人生のセンターから
ずれているのと一緒。

自分が主役の人生ではなく、
いつも他人ありきの「私」になってしまいます。

***

自分<<<<<他人
という図式を持っている人は、

実際には心優しい人が多いのも事実です。

とってもピュアで感受性豊かな
素敵な人が多いのも事実!

しかし。

自分の感情のスイッチは
いつも他人が持っているとすると、

どうしても振り回されてしまう事が多いので
対人関係に極度に疲れを感じてしまいます。

もし、
心当たりがある方は是非今日から。


『自分が人生の主役になる』

と決めてください。

コミットメントといいますが、
自分と約束するんです。

しかし、そう決めたとしても、
最初から上手くはいかないでしょう。
あの人の目も、この人の目も、
やっぱり気になってしまうと思います。

それでいいんです。

大事なことは
『諦めないこと』

何度も何度も自分と約束し続けてください。
1度や2度ではなく、何度も。

そして、感情のスイッチは
自分のハートの中にあるとイメージしてください。

楽しいも悲しいも嬉しいも怒っているも、
全部私が決めるんだ
と感じてみましょう。

***

また一人では壁にぶつかりやすいので、
挫折しそうになったとき、
どうしても無理だと思うとき、
そんな時には是非カウンセリングを使って欲しいと思います。

人の目ばかり気にしてしまう、というのは、
あなたが小さい頃から
自分よりも母親もしくは父親、
または他の家族を優先してきて、
自分を後回しにするパターンをもっているもかもしれません。

その子ども時代に作ったパターンを
カウンセリング等で手放すことができると、
より進みが早く、

『自分が人生の主役!!』

と胸を張れる日がやってくるはずです!

私もそのお手伝いができれば嬉しいです。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。