夢を実現する心理学

嫉妬を超えて「それ私も欲しい!」と言えれば、自己実現に繋がる

こんばんは、野村香英です。

「自己実現」
私の得意分野の1つです。

みなさまのおかげで、
今まで叶えたい夢は
ほぼ叶えてきたなぁと思います。

今年は子どもも授かって、
仕事もやりたいだけやれて、
お金も自由に使えて、
本当にありがたいなぁとしみじみ想うのですが、

私が『特別』だから
多くの夢を叶えられたワケではありません!

自己実現をするために大切なこと。

それは、

嫉妬を超えて
『私も欲しい!』とちゃんと認めること。

あひる

私たちは、
自分が持っていないものを持っている人を見ると、
ついつい嫉妬しがち。

『なんであの子ばっかり幸せなの!』
とイヤ~な気持ちに襲われたことはありませんか?

嫉妬は
ドロドロとした自分の内側に触れるので、
なるべく感じたくない感情の1つですよね。

しかし、
嫉妬は私たちに
『本当に手に入れたいもの』
教えてくれるツールの1つ。

嫉妬し続けて悪口を言ったり
嫌な気持ちで悶々とし続けることもできますが、
それじゃ誰がしんどいかって
自分が辛くなるだけ。

ですので、嫉妬を感じた時は

『うらやましい!それ私も欲しい!』
と、ちゃんと自分の欲求を認めてあげましょう。

心が求めているもの、
欲しいと思っているものを
きちんと認めてあげるだけで

『私だって手に入れて良いんだよ』

と、許可することに繋がるのです。

反対に許可できないままでいると、
嫉妬心がメラメラと大きくなっていくだけで
余計に辛くなるだけ。

「欲しいものは欲しい!」
と言うには勇気が要ります。
本当に欲しいものを認めるにも
成熟さと勇気が必要です

しかし、
ちゃんと自分の心と向き合って

『私もあれが欲しい。叶えたい。』

認めることにより、
自己実現に大きく1歩近づきます。

***

私が多くの自己実現をしてきたのは、

ちゃんと
「欲しいものは欲しい!」
「私も手に入れたい!」
と認めてきたからだと実感しています。

私なんかが手にいれられるはずがない、
って諦めないでくださいね。

諦めると
本当にそれで終わってしまいます。

諦めるでもなく、
嫉妬するでもなく、
見ないフリもせず、

ただ
『私も欲しい!手に入れたい!』
感じてみてください。

心(潜在意識・無意識層)は結構単純で、
そして忠実です。
あなたの願いを叶えようとしてくれます。

自分のハートの欲求には
いつも素直に!オープンに!
これがあなたの夢を叶える第一歩です。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。