魅力UPの心理学

人の評価や批判を気にしていたのは、私だったのかもしれない。

こんばんは、野村香英です。

「いつも人の目ばかり気にしてしまうんです」
「人から批判されたり怒られることが怖くて
いつもビクビクしてしまうんです」

このようなご相談はとっても多いのですが、

最近すごい事に気付きました。

人の評価や批判をとっても気にしていたのは、
実は私だったのかもしれない、ということに。

猫

…こんなことを書くのは勇気が要りますが、

今まで、
「人の目ばかり気にしてしまう」
「批判が怖くて自分が出せない」
というクライアントさんからのご相談に対して、

『それなりに』アドバイスや提案をしていました。

私は、プロフィールにも書いている通り、
幼い頃は今と180度違うくらい、
内向的な女の子だったのです。

人の嫉妬が怖くて
人から怒られるのが怖くて
人から文句を言われるのが怖くて

自分<<<<<<<<<他人

↑このような図式の中で生きていた時期がありました。

しかし。

心理学を勉強したり私がカウンセリングを受けることで
どんどん本来の自分を取り戻し
解放されていったのですが、

私はまだまだ、
人の評価や批判を気にしていたんだ!
と気付きました。

そのきっかけは、このblog。

産休に入ってから、
みなさまと繋がるツールが
必然的にblogしかなくなったので、
高頻度で記事を上げることに決めました。

…しかし。

自分が思うように
上手く書けないんですよね。
PCに向かうと疲れてしまうんです。

そして、なーんか嫌な感覚がするので、
自分の感情と向き合ってみたら、

『良い記事を書かないと批判される』

と思い込んでいた自分に出逢いました。

見えない評価を気にして言葉を選ぶ癖に気付き、
批判を怖れてマイルドに表現しようと頑張っていることに気付いたんです!

…人の目は気にしすぎると良くないですよ、
…他人より自分を大切にしましょうね

ってクライアントさんに言っていた私ですが、
そっくりそのまま自分に返ってきた気がします。

で、気付いたからには、
どうにかしてこの殻をやぶりたいと思ってしまうのが
カウンセラーの職業病でしょうか(笑)

『批判があってもいい。
マイナスな評価をされてもいい。
私が伝えたいことを私を必要としてくれる人に伝えよう』

そうコミットメント(覚悟を決める)し、
自分に何度も何度も言い聞かせていると、

blogを書くことが
どんどん楽しくなってきたのです

今では、アレもコレも書きたい!
アレも伝えたい!
これを言いたい!
ということだらけで(笑)、逆に開き直っています。

そして、
批判や評価に目を向けるのではなく

私のブログを楽しみにしてくれている人や
復帰を心待ちにしてくれているクライアントさんの顔を思い出すことで、

更に勇気をもらえたような気がしています

***

人の評価や批判を気にしてしまうとき、

大事なのはコミットメント(覚悟を決める)こと。

人間なんだから気になります。
でも気にしだしたら、
自分の人生ではなく、それは
他人の人生の中で生きている私
になってしまうのです。

この人生の主役を自分にするためにも、
『人に批判されてもいい。
悪い評価になっても仕方がない。
ただ私がやりたいようにやっていく』

とコミットメントしてみましょう。

何度も、何度も。

しつこいくらい、何度も
自分に教えてあげるのです。

心が揺らぎそうになるときも、
やっぱり人の目が気になるというときも、
何度も自分に教えてあげて、
コミットメントし続けるのです。

コツは
『し続ける』ということ!!

紙に書いて部屋に貼っても良いと思います
何度もその紙をみて、
コミットメントし続けてください。

抵抗を超えた先に、
きっと新しい自分がいるはずです。

そして。

あなたが自由に生きること、
自然体で笑顔で生きること、
自分らしく生きていくことで
笑顔になってくれる人は誰でしょうか?

評価や批判よりも、
あなたの幸せを祈ってくれている人
思い出してみるのも良いでしょう!!

***

今回、私自身が
評価や批判を気にしていることに気付くきっかけとなった、
このblogに本当に感謝します。

そして。

いつもblogを読んでくださっているみなさまにも
心より深く深く感謝いたします!!

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。