魅力UPの心理学

人生が変わる、魔法の言葉

コミュニケーションで大切な『言葉』

 

言葉って人を感動させることもできるし、
人を傷つけることもできる。
『言霊』ともいいますが、言葉には目に見えないエネルギーがあるのです。

 

その『言葉』について大切なことを今日はお話ししたいと思います

 

***

 

こんにちは、野村香英です

 

日本人はよく『すみません』と言いますよね。

 

相手が好意をもってあなたのために何かしてくれたときに「すみません」。
謝らないといけない場面じゃないのに、「すみません」。

 

謙虚が美徳とされている文化もあり、『すみません』が蔓延してるのだと思いますが、

 

すみませんの言葉には、
『わざわざ私なんかのために申し訳ないです』
という意味が込められているような気がします。
相手の好意を受け取っているようで、受け取らず流しているようなもの。

 

一方で。
夫婦関係でも恋愛でも人間関係全般でうまくいっている人がよく使っている言葉があります。

 

それは、
『ありがとう』
ありがとうの言葉には、
『私のことを想ってくれて嬉しいです』
という感謝が込められているのです。
相手の愛や好意を受け取っている証拠です。

 

経験がある方もいると思いますが、
結婚式の両親への手紙のときに、読んでいる本人も感極まって泣いてしまう時ありますよね。

 

あれは『ありがとう』の気持ちを最大限に表現しているから

 

ありがとうとか、愛しているとか、感謝を心から伝えるときは、
涙が込み上げてくるものです。
自分のハートが感謝や愛でいっぱいになると、自然と涙がでてきます。
生きててよかったな~幸せだな~と思えます。

 

日常生活でそこまでしろとは言いませんが(笑)、
『ありがとう』は人生を変えると言っても過言ではない、
魔法の言葉。

 

感謝を伝える『ありがとう』の言葉をいうとき、
自分の心は感謝や愛が自然と湧いている状態になります。
ハートがオープンになっている状態です

 

その感謝や愛は連鎖しますので、相手も嬉しくなるし
もっとあなたと親密になりたいと思うでしょう。

 

そして!ポイントがあって、
『ありがとう』と伝えるときは


相手の目をみること。

感謝や愛の言葉を人に伝えるとき、怒りながら言う人は滅多にいません(笑)。
自然と優しい目や表情になっているものです。
すると、相手にあなたの感謝の気持ちがより伝わりやすくなるのです。

 

***

 

ここで、カウンセラー目線での注意点が1つ。

 

いつも「ありがとう」なんてパートナーに言っていないのに、
あなたが急にありがとうを連発すると、
『今まで感謝なんかしなかったくせに!今更だよ!』
と反発を招くこともあります(笑)。

 

ですが、そこで諦めないでくださいね。

 

最初はそっけない態度で返ってきたり、
反発したりすることもあるかもしれませんが、
感謝の気持ちを伝え続けていくと、相手もその内ハートが開いてきます
そのときを待ってくださいね。

 

***

 

『ありがとう』を使って、感謝や愛であなたのハートが満たされると、
何よりもあなた自身が生きやすくなると思います。

 

『すいません』ではなく『ありがとう』
とにかく今日から『ありがとう』。

 

円滑な人間関係を作って、より幸せになるためにも、
今日から『ありがとう』を沢山伝えてみてください

私もチャレンジしますので、一緒にやってみませんか?

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。