自分を大切にする心理学

季節の変わり目こそ、自覚のない頑張り屋さんに伝えたいこと。

こんばんは、野村香英です。

いよいよ春本番ですよね。
花粉も黄砂も本格的にやってきましたね(泣)

この季節の変わり目、
体調を崩しやすい人も多いのですが
心のバランスも崩れやすい時期です。

今日は、
この時期にこそ自覚のない頑張り屋さんに伝えたいことを。

春はそもそも、誰でも心が揺れやすい時期なのです

今、季節の変わり目の真っ只中ですよね。

特に春は日によって寒かったり暖かかったりして、
安定しない日が多いですよね。

感覚や感性が敏感だったりすると、
低気圧の日は頭が痛くなったり、
春の嵐の日は酔う感じがしたり。

天候によって身体のバランスが崩れがちでもあります。

身体と心は繋がっているので、
身体が不調になると
必然的に心もバランスを崩しがち。

その上、自分の置かれている環境が変わったり、
近しい人や周りに変化があったりで、
現状についていくだけでも結構な負荷がかかる時期なのです。

当然心も揺れ動きます。

自分を責めてしまいがちになったり‥
いつもなら気にしないことも気にしだしたり‥

落ち込みやすく鬱々とした気分になったり‥
不安や焦りを感じるようになったり‥

「私が弱いからこんな風に感じるのかな」

そう思って余計に自己攻撃をしてしまう場合も多いのですが、
決してあなたが弱いからではありません。

どうにかして前に進もうとしているからこそ、
もがいたり悩んだりするものです。

どうか自分を弱いだなんて、決めつけてあげないで。

そもそも春は、誰だって心が揺れやすい時期なのですから。

自覚のない「頑張り屋さん」はそれでも走ってしまいがち

先日、自覚のない頑張り屋さんについての記事を書きました。

自覚のない頑張り屋さんの特徴やタイプを書いているので、
是非こちらもご覧ください。

燃え尽きるまで頑張る、自覚のない「頑張り屋さん」からの卒業バーンアウトって心理的には「自立ステージの最終局面」と例えられることもあります。ここで、「心の自立」を少し緩めてあげることが求められています。この最終局面をクリアしないと、何度も何度も違う形でバーンアウトするパターンを作ってしまうのです。バーンアウトが教えてくれることって、本当にいっぱいあるんですよね。「そろそろ自分を大切にできる私になろうよ」「周りの声よりも自分の心の声を聴いてあげようよ」「他人がどうかよりも、自分を愛してあげようよ」って。違う視点でみるとバーンアウトって 「自分の生き方をもっと楽で自由なものに変えるチャンス」なのです。...

この季節の変わり目、
一番気を付けてほしいのが「自覚のない頑張り屋さん」なんです。

春ってほんと誰でも心のバランスを崩すんですが、
自覚のない頑張り屋さんは

「疲れてきたな」
「しんどいなーー」

と頭のどこかで思いながらも、
それでも走ってしまいがちなんです。

疲れてもしんどいって感じていても、
「ここで休む方が怖い」
「私が止まると人に迷惑をかける」
など、一旦止まったり一息つくことにさえデメリットを感じるのです。

だから、心が追いついてないなと感じていても、
いつも通りに頑張ったり振る舞ったりすることが得意。

その結果周りの人に評価されたり
褒められたりすることがあると、
ますます走ることを止められなくなる。

あなたはこうやって走り続けていることに
自覚はあるでしょうか?

心がSOSを出していることに
どこかでわかりながらも、
走り続けることを選んでいませんか?

走り続けて心のバランスを崩してしまうと‥

よく「5月病」って言いますが、
大型連休であるゴールデンウィークを過ぎたころに、

ガタッと心のバランスが崩壊して
自分を保てなくなる人が多くいます。

GWって強制的に休みになるので、
一気に力が抜けるとともに
走り続けてきた人ほど心の疲れが爆発します。

いわゆるバーンアウトの状態になるのですが、
一度バーンアウトしてしまうと
ほんとーーーーに毎日が辛くなってしまうんですよね。

3月4月はどうにか誤魔化せたものの、
5月に燃え尽きるパターンは多いものです。

そうならないためにも、
やっぱり季節の変わり目でもある「今」、

どう自分の心と向き合ってあげるか
どう自分を愛してあげるか

とっても大切な時期なんです。

季節の変わり目こそ、自分を愛してあげる大切な時期

この時期こそ、

みなさんそうですが
特に自覚のない頑張り屋さんは

「自分を愛してあげる大切なとき」。

今までみたいにやろう、頑張ろう、
前を向こう、前向きにいこう

そう思いすぎないこと。

できないことがある自分を、許す。
完璧じゃない不完全な自分も、許す。

今までみたいにできないときもあることを、受け入れる。
心が揺れていることを、受け入れる。

春は揺れる時期です。
揺れるのが当然です。

その「揺れ」に逆らえば逆らうほど
後から強くダメージを感じてしまいます。

むしろ、この揺れる時期に、
日々のルーティンをこなして
自分の足で立っている自分をちょっとは褒めてあげましょう。

ハードルを高く高くするんじゃなくて、
小さいハードルを毎日飛び越えている自分を
少しは認めてあげましょう。

このような「自分を愛すること」、
カウンセリングで一緒に取り組めれば嬉しいです。

自分を愛することができると、
休むことや一旦息を抜くことにも
強い罪悪感を抱くことはなくなるので、

自覚のない頑張り屋さんほど
まずは自分を愛することに取り組むことは
とっても大切なことだと感じます。

心はお金では買えません。
そして一生付き合っていくものです。

どうか自分を、自分の心を、

大切にできる私になって、
もっと自然体で楽に生きていけますように。

いつも応援していますね。

 

お知らせ
直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
・オンラインシステムのZOOM
・東京のカウンセリングルームでの対面
どちらかをお選びいただけます。ご予約お待ちしております。
3/20(土) 16時〜 ←残り1枠です。
3/24(水) 10時〜・13時〜
3/26(金) 10時〜 ←残り1枠です。
3/28(日) 10時〜・13時〜・16時〜

他の日の予約状況につきましてはスケジュールをご確認ください。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。