自分を大切にする心理学

自分を信じる・自分を信頼するってどうやったらできるの?

こんばんは、野村香英です。

よく、
「もっと自分を信じたほうが良いよ!」
「自分を信頼したほうが上手くいくよ」
というフレーズを耳にしませんか?

確かに何か物事や新しいことに
取り組んだりチャレンジするとき、

「自分を信頼する」ことが
できているか・できていないかでは
大きな差があるようです。

じゃぁ、自分を信頼するって
一体どうしたらいいの?

YUKI86_musimegane15141124_TP_V
自分を信頼するにはどうしたらいいんだろう‥?

例えば転職して新しい環境に身を置くとき。

新しい環境には希望も持ちやすいものですが、
同じくらい不安も隠れています。

そんなとき、もし。

「自分を信頼する」ことができていると

「私ならきっと大丈夫!!」
と思うことができるでしょう。

逆に自分に懐疑的だと

「あれも失敗するかもしれない、また怒られるかもしれない、
うまく人間関係を築けなかったらどうしよう‥」

と不安ばかりが募り
ストレスが倍増してしまいます。

心のセオリーの1つに、

『物事は信頼している方向へと流れていく』

という法則があります。

「大丈夫!きっとうまくいく!」
と無理矢理ではなくて
自然に思うことができていれば、

心もその方向へと流れていきます。

心っていうのは不思議なもので
現実とほぼほぼ同じ
状態を作り出します。

「大丈夫、うまくいく」
と思うことができていると、
本当に大丈夫でうまくいく未来がやってきやすいのです。

逆に
「また失敗する、怒られる、人間関係でつまづく」
方向へと信頼を置いていると、

本当にその通りの未来がやってくる可能性があります。

じゃぁ、

「大丈夫!私ならできる。うまくいく!」

って自分を信頼するためには一体どうしたら良いのか‥
というところですが、

そのためには

『過去の私を承認する』

ことが大切。

過去・今・未来というのは、
ぜーんぶ延長線上で繋がっています。

過去の出来事や乗り越えてきたことを
「私はよく頑張った、あれもこれも乗り越えてきた」
自己肯定し承認できていると、

自然と自己信頼感がつき
未来も乗りこなせると思えるようになるのです。

もし、自分を信頼する、
ということが難しいと感じている人は
少し思い出してください。

あなたは幼い頃から今までどんな体験をしてきましたか?

苦しいことも辛かったこともあったのではないでしょうか?

それを何とか乗り越えてきたのは誰でしょうか?

一人ぼっちのときも
孤独を感じているときも
諦めずにいたから「今」があるのではないでしょうか?

自分を信頼することが難しいと感じる人は
過去の自分に否定的だったりします。

「あの時もっとこうしておけば良かった」
「あの頃の私はなんてバカなんだろう」

というように。

だけど、思い出してほしいのです。

あなたが頑張ってきたこと、
乗り越えてきたことを。

過去の私を肯定することができると、
それは自己信頼感へと変化していきます。

自分を信頼する、
自分を信じることができれば

もっと楽に自由に
自分の進みたい方向へと行くことができます。

そのためにカウンセリングを使って
過去の自分を否定したり
罪悪感をもったままにするのではなく、

できるだけ肯定し
受け入れていくことができれば、
あなたの未来も必ず好転していきます。

そのお手伝いをさせていただければ嬉しいです。
いつも応援しています。

お知らせ

直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
東京のカウンセリングルームにて伺います。
ご予約お待ちしております。
2/3(土) 10時〜・13時〜・16時〜
2/4(日) 16時〜←残り1枠です
2/10(土)    10時〜・13時〜・16時〜
カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。