自分を大切にする心理学

うまくいかないときは、自分で自分のエネルギーを奪っているのかもしれない

こんにちは、野村香英です。

いやはや、久しぶりのブログ更新となりました。

というのも、GW終わりくらいから
珍しくがっつり体調を崩してしまいまして、
久々に暗闇のトンネルにいるような気分でした(笑)

ようやく復活!して、
今はおかげ様で元気です。

今日はコラム的なブログになるのですが、
自分で自分のエネルギーを奪っているなと気付いた話です。

ここ最近の私の心の動き‥

GWが終わるか終わらないかくらいの頃、
まず娘が中耳炎になりました。

そしてあれよあれよと
私も夫も息子も副鼻腔炎になり、

私だけかなりこじらせてしまって、
久々に何日か寝込みました。

 

かなり辛い状態だったのですが、
実は6月初旬に新居にお引越しもあるので、
やることは山盛り状態。

その上、5月はたまたま、
夫が仕事の都合で家にいない日が多く、
ワンオペも増えました。

 

そして私、余裕がなくなる(笑)

 

まず体調を崩し、ペースも崩れ、
今回は久々に心のバランスも崩しました。

心のバランスを崩すと、

誰でもそうなんですが
自己否定や自己攻撃のゾーンに入ってしまいます。

 

「あれができてない」
「これもしてない」
「これもない」
「私はできない」

 

ないないないもの探し、
という状態になりました。

そして空回りして、
思うようにいかないことが多くなり、
うまくいかないことばっかり続き、

気付いたら
真っ暗のトンネルの中にいる状態。

 

心のエネルギーがカスカスになって
ようやく気付いたのですが、

「自分で自分のエネルギーを奪っているから、こんなに上手くいかないのは当たり前だ」

ということ。

自分で自分のエネルギーを奪う行為

自分で自分のエネルギーを奪うって
どういうことかというと、

心のエネルギーを自らが潰していく

そんな感覚。

 

エネルギーって目に見えないですが、
例えるとガソリンのようなもの。

気力でもあります。

エネルギーが満タンのときって、
色んなことがうまくいくんですよね。

逆にスカスカのときは、
色んなことがうまくいかなくなる。

 

だからこそ、
エネルギーの充電って必要なわけです。

・自分の好きな場所や人に会う
・自分の好きなことや心地良いことをする

すると、なんだか元気が湧く!
ってことありますよね。

 

うまくいく→エネルギーが湧いて元気がでる!

ではなくて、

心にエネルギーが湧いている状態→うまくいったり、良い状態を作り出す!

のです。

 

だから、
心にちゃんとエネルギーが湧いているかどうか、

自分の人生を善きものにするためにも
とても大事なことだと思うのですが、

今回の暗黒の私は(笑)、

「ないないない」ばかりを探して
自己否定を繰り返し、

自分のエネルギーを
自分で奪う行為を繰り返してました。

「どうしても元気がでない‥」

って悩んでいたのですが、
そりゃ自分のエネルギーを自分で奪ってるんだから
元気なんて出ないよなって今は思います。

 

自己否定と自己攻撃

この2点、
自分のエネルギーを奪っていく最大の武器です。

自己否定や自己攻撃が強い分だけ
うまくいかないことばかり

って考えても全然おかしくありません。

 

そして私の場合、

自己否定をこじらせて
被害者マインドを強くしてしまっていました。

 

被害者マインドとは
実際に被害を被ることではなくて、

「私には「ない」ばかりだ。私はできない。なんの罰なんだ。もう無理だ。」

という心のマインドのこと。

 

この被害者マインドでいるときは、
自分の足で人生を立てていません。

地に足が着いていないからこそ、
起こったことを何かのせいにしたくなっちゃう。

 

「自分の幸せに責任をもつ」
ということができなくなって、

「誰かや何かが私を幸せにせんかーい!」
というマインドになります。

 

すると更にこじれて
うまくいくこともうまくいかないし、

自分のエネルギーが枯渇していく
→更に良くない状態をつくる

この繰り返しになるのです。

自分を裏切るんじゃないよ、という言葉

被害者マインドで
「あれできない」「これもしてない」「私できない」
ってグチグチ文句を夫に言っていたら、

「自分を裏切るな」

と言われました。

そこでようやく「ハッ!」と我に返ったんですよね。

 

ない、できない、してない、

そうやって自分を否定してばっかりで
今までの自分を裏切ってきているな、って。

私は私なりにやってきた
頑張ってきた
よくやってる
うまくいかなくてもいっても、私は私だ

それが全てなので、

「ない」ばかりに目を向けて
自分を自分で傷つけてるんだな、って。

 

自分で自分を傷つける
自己否定や自己攻撃を繰り返して、

自分で自分のエネルギーを奪って
うまくいかないことを更に作りだしては、

「何でこんなにうまくいかないことばかりなんだ!」
って被害者マインドになって嘆いているんだな、って。

 

自分の幸せに責任をもつ

これを放棄していた自分に気付きました。

 

そして内観する時間
(自分で自分をカウンセリングする時間)
を作ったのですが、

よく見てみれば、「ある」んです。

夫や友達、好きな人がいっぱいいる、
安心できる家もある、
笑い合える空間もある、

今日も美味しいお茶が飲める
今日も緑や空がきれい

悲しいことも嬉しいことも感じれる私がいる
好きだと思う仕事がここにある
今日も生きている私がいる

なんだ私、ちゃんと「ある」じゃん

「ないない」って言って、

自分の幸せに責任を持たずに
気付かないフリをしていたんだ

と知りました。

 

そうしてセルフカウンセリングで
地に足を着けることにより、

お腹の中から
エネルギーがまた湧いてくる感じがして、

「自分で自分のエネルギーをもう、奪わない」

と決意することができました。

 

面白いことに、
ちゃんと地に足をつけて

自分の幸せに責任をもつ覚悟ができると、

まぁあれよあれよと
良く回りだすんですよ(笑)

 

「心の在り方が現実を作り出す」

って私はいつも言っていますが、
正にその通りで、

自己否定や自己攻撃を
自分のためにやめるだけでも

かなり見える景色と現実が
どんどん変化していきました。

 

おかげ様で、今はすっかり元気です!

むしろ久々にダウンしたからこそ、
気付いたことがいっぱいあって

きっと私に必要な
暗闇期だったんだなって思います。

 

うまくいってもいかなくても
どんな時も私が私を否定せず
どんな時も味方でいる

 

と決めただけで、
「ある」ものも沢山みえるようになりました。

トンネルから抜けた後は、

心の芯ができたような
しっかり地に足が着いたような、

そんな感じがしています。

余談:夫の話とか。

夫に「自分を裏切るなよ」と言われましたが、
よく私のことを見ているなと感心しました。

夫と一緒にいるようになって
もう13年くらいです。

出逢った頃は森山直太朗にそっくりだったのですが、
今はなぜか北の国からの純に間違えられています(笑)

価値観が本当に全然違うので、
ぶつかることも多かったのですが、

ここって時に
私をフラットに引き戻してくれる

すごい人だな尊敬するわ、って思い直しました。

いや、結構きつめに
「自分を裏切るなよ」
って言われたのですが、

愛があるからこそのキツさだったと感じてます。

こうして私も
人に支えられて生きてるんだな
って感謝の気持ちが湧いています。

 

そして暗黒から抜けた今、
これからの自分が楽しみです〜!(笑)

 

お知らせ
直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
・オンラインシステムのZOOM
・東京のカウンセリングルームでの対面
どちらかをお選びいただけます。ご予約お待ちしております。
5/21(金)ZOOMのみ 13時〜 ←残り1枠です
5/23(日)ZOOMのみ 10時〜・13時〜・16時〜
5/26(水)ZOOMのみ   全てご予約済みです

他の日の予約状況につきましてはスケジュールをご確認ください。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。