男女関係の心理

彼に「変わってほしい!」と思うときの心理とバランスの法則

こんばんは、野村香英です。

彼や彼女であるパートナーに対して、
「いい加減変わってほしい!」
「もっと成長してほしい!!」
「ダメなところをさっさと改善してくれないかな」
と思うことってありませんか??

パートナーに「変わってほしい」と思うときに
どんな心理が働いているのか、
また「バランスの法則」についてレクチャーしたいと思います。

「変わってほしい」と思う気持ちを心理的観点からみると‥

パートナーである相手に対して、
「変わってくれないかな」って思うこと、ありますよね。

誰にだってありますよね!

私は夫と13年くらい一緒にいますが、
もう何回「アンタが変わればうまくいくのに!」って思ったことか(笑)

日常の些細なことから性格的なことまで、
「あんたが変わってくれたら良いのに」
って思うことってないでしょうか?

例えばですが、
遅刻癖をいい加減何とかしてほしい!とか。
お金の使い方をもっと考えてほしいとか。

LINEの回数を増やしてほしいとか。
もっとスキンシップをしてほしいとか。

まぁきっと上げたらキリがないと感じる人もいると思います。

しかし、
「変わってほしい」と思う気持ちの裏には

相手が変わってくれさえすれば、
私は安心するしイライラしない。

相手が変わってくれさえすれば、
私はもっと安定する。心地良くいられるのに。

という心理が隠されています。

逆を言うと
「相手が変わらないと私は幸せではないし、あんたのせいで私は不幸を感じている!」という怒りが潜んでいるのです。

パートナーシップには心理的にバランスで成り立っている

パートナーシップというのは、
心理的にみると「バランス」で成り立っています。

どちらかが自立的なポジションにいると、
どちらかは依存的なポジションに入ります。

ここで言う自立、依存というのは、
心の在り方が自立か依存かという話です。

とてもざっくりですが、

「自立」=何でも自分でやる、人を頼らない、しっかりしてるように見える
「依存」=地に足をつけるのが苦手、人に甘えたい、自分や感情を律することが苦手

と考えてみてくださいね。

 

例えば、どちらかがいつも注意する方だと、
どちらかがいつも注意される側。

どちらかが問題を引き起こすタイプだと、
どちらかがいつも問題を解決しようとする。

この自立と依存が極端な場合で
わかりやすい例を上げると、

彼(依存側)がギャンブルで借金をする
彼女(自立側)がお金を返す工面をする

という形です。

この法則を当てはめると、

「自分が自立していればしているほど、相手は沼のように依存が強まる」
「自分が依存していればしているほど、相手は岩のように自立が強まる」

ということ。

例えば彼女側が超自立したタイプだと、
必然的に彼側は超依存傾向になります。

こうやってどのカップルも、
よーく見てみるとバランスをとって成り立っているのです。

自分の心と向き合うということ

パートナーシップの「バランスの法則」、
ちょっとはお解りいただけたでしょうか?

とても奥が深いので書ききれないこともいっぱいあるのですが、
ちょっと本題に戻りたいと思います。

彼に「変わってほしい」と願うとき、

「変わってほしい!」と思って彼に注意したり、
または怒り狂ってコントロールしたり、泣いて懇願しても、

変わってもらえるのは最初だけなんですよね。

気持ちを汲んでもらって、
変わる努力をしてくれるのは最初だけ。

その内、また元の彼に戻ってしまって更にイライラする‥

という経験はありませんでしょうか??

何が言いたいかというと、
パートナーシップはバランスでできているので、

そのバランスを上手い具合に変えていかないと
問題の本質や彼を変えることはできない、ということです。

となると、
彼に変わってほしいと願うときは、実は。

「あなたの心の在り方を変えよう」という課題が隠されています。

もしあなたが依存側のポジションにいて、
彼の一挙手一投足が気になる。振り回される感じ。不安が多い。

だから自分が安心するためにも「彼に変わってほしい」と心の奥で感じていたとしたら、
あなた自身が自分軸で自分の足で人生を歩いていく勇気が必要かもしれません。

もしあなたが自立側のポジションにいて、
彼にもっとしっかりしてほしい。大人になってほしい。イライラする。

だから自分が安心するためにも「彼に変わってほしい」と心の奥で感じていたとしたら、
あなたは人に頼ったり、弱みを他人にみせたり、「助けてほしい」と言う勇気が必要かもしれません。

そうして、まずは自分の心と向き合うことが大事かな。
彼に変わってほしいと願うのであれば尚更です。

自分の心の在り方を変えてバランスを変えた方が、
彼が本当の意味で徐々に変わっていく可能性大ですよ。

相手に変わってほしいと思うときは新しいステージに行くとき!

去年〜現在にかけて、
対面のカップルカウンセリングが増えましたが、
実際のカップルカウンセリングでも
このバランスがおかしくなって困っているカップルに沢山逢います。

※カップルカウンセリングは、
彼・彼女・カウンセラーである私の3人でカウンセリングを進めていきます。
そこで2人の間にある問題や壁にアプローチし、心の中を整理し、2人のプロセスを進めていきます。

私が見てきたケースだと、
彼女の方が彼に「変わってほしい!」と思っていることが多いのですが、

やはりどちらかが超自立になってて
どちらかが超依存になっているケースが目立ちます。

でもでも、

相手に「変わってほしい!」と願うときこそ、
2人は新しいステージに行けるときなのです。

「そのバランスではうまくいかないよ」ってメッセージが隠されているのです。

新しいステージに行って
お互いがもっと楽に自然体に、

そして心から相手を愛し愛されるように、

そのためには
まずは自分の心の在り方について考えてみること。

相手を変えようと必死になる前に、
自分の心の在り方を変えていく勇気を持った方が、断然うまくいきます。

新しいステージ、新しいバランスをとって、
幸せな恋愛を自分に与えてあげましょうね。

そのお手伝いができれば幸いです。

いつも応援していますね。

 

お知らせ
直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
・オンラインシステムのZOOM
・東京のカウンセリングルームでの対面
どちらかをお選びいただけます。ご予約お待ちしております。
4/7(水) 10時〜・13時〜
4/11(日) 全てご予約済みです
4/14(水) 全てご予約済みです
4/18(日) 13時〜 ←残り1枠です。

他の日の予約状況につきましてはスケジュールをご確認ください。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。