男女関係の心理

女性の涙が苦手な男性の話

こんばんは、野村香英です。

今日は、
女性の涙が苦手な男性の心理について。

よく、
「私が泣き言を言ったら彼が不機嫌になる」
「私が泣くと夫がすごく嫌がるんですよね」
という話を聴きます。

が、

何でそんなに男性は
好きな人の涙が苦手なのでしょうか?

あひるプレ

男性が女性の涙を苦手とするわけ。

それは以外と簡単で

『罪悪感を感じてしまうから』

一般的に多くの男性は、
好きな人には笑顔でいてほしい
心から望んでいます。

男性という生き物は元々、
【自信がない】生き物なんです。

もちろん、
自信満々で胸を張っている男性や
自慢が多い男性もいるのですが、
深層心理では
『自信のなさ』『無価値感』を抱えているのが男性です。

なぜかって、ちょっと説明すると、
男性は生まれた頃から競争社会で生きています。

『どこのどいつが一番強いヒーローか』

に幼い頃から興味を示すのは、
決まって男性ですから。

ですので、
心理的にライバルが多い世界で生きているのが男性

でも何度も打ちのめされたり、
挫折する中で、
自信のなさや無価値感が生まれます。

そんな時に好きな女性が、
無邪気に横で笑っていてくれるだけで救われるもの

それが男性の自信になるのです。
無価値感がちょっと軽くなるんですよ。

***

…でも反対に、

女性が泣いていると男性は
罪悪感を感じてしまいます。

好きな人を笑顔にできていない

笑顔にできていない自分(僕)が悪い

という図式になりがち。

男性はいつも好きな人のヒーローでいたいのに、
好きな人が涙を流していることが
精神的に耐えられない
のです。

よって女性が涙していると
(別に彼や夫のこと以外で泣いていたとしても)
不機嫌になったり嫌がる男性が多いのです。

罪悪感を感じた度合だけ、不機嫌になります。
罪悪感を感じた度合だけ、ダイレクトに嫌がります。
(わかりやすいぐらいに)

そして罪悪感を感じると、
自信のなさや無価値感もより膨らんでしまうのです。

女性のみなさん、
ケンカしたり言い争いになって、つい涙を流してしまったとき。
彼が不機嫌になっても動揺しないでくださいね。

男性の深層心理にあるものは
『いつだって好きな人を笑顔にしたい』
という愛情なんですから。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。