男女関係の心理

過去の恋愛の傷は放置しないことが大事。

こんばんは、野村香英です。

過去にひどい失恋をした、過去に浮気された、
いつも振られてばかりで長続きしない、
相手が抱えていた人には言えない問題で過去苦しんだ経験がある‥

過去の恋愛の傷や痛み、
みなさん何かしらあると思います。

けれどその傷や痛みは放置するとNG。
勝手に消えてなくなることは、ないのです。

過去の恋愛の傷に振り回されたAさんのお話

私のクライアントさんにこんな方がいました。
(本人に了承を得て掲載しています。)

クライアントのAさんは、
付き合う男性のスマホの中身やLINEをチェックする癖があり、

それ故に不安になって心配ばかりし、
彼を疑ってしまうのだけど、LINEのチェックがやめられない。

不安は大きくなるばかりで、
「その内他の女性ができて私は捨てられてしまう」
「彼はいつか私のことを見捨てる」
と思い込むようになってしまい、

彼の前でパニックになって取り乱したり、
感情が抑えられなくなって突然泣いたり怒ったり‥

それを繰り返していると、
彼の方もだんだん疲れた顔をするようになってしまい、

会う回数が減ったような気もするし
LINEのメッセージもなんだか冷たくなったような気がする‥

と、私に訴えてくれました。

不安が更に不安を呼んで、
妄想か現実か定かではないことに振り回され、
Aさんもとっても不安定でした。

でも、その「妄想か現実かわからないことで不安定になる」感じ、私はよくわかりました。

恋愛って憶測や想像が付きものなので、
一個不安があるとたちまち不安定になりがちですよね。

Aさんの苦しみ、生き辛さ‥
そんな中でも勇気を出して、カウンセリングのドアを開けてくださったこと。
今でもはっきりと覚えています。

カウンセリングを進めていく中で、わかったこと。

それはAさんが「過去にとても傷ついた経験がある」ということでした。

あなたは過去の恋愛の傷や痛みを握りしめていませんか?

Aさんは、過去に1年ほど付き合った彼に浮気されていた事実がありました。

その浮気というのも、
Aさんの知り合いとの浮気。

しかも、蓋を開けてみると、
どっちが本命だったかわからない。

結局彼と大喧嘩になって、最後は「捨てられた」そうです。

付き合っている間も何度か怪しいと感じたことはあったそうで、
浮気が発覚したのはAさんが彼のLINEを内緒で見たから。

LINEをみたときの衝撃と、
目の前が真っ暗になった感覚が頭にこびりついている

と言っておられました。

Aさんだけではなく、過去の恋愛の傷や痛みの話は、
カウンセリングでよく伺います。

過去に付き合っていた彼が実は風俗によく行ってた
遊び人だった彼に振り回された
実は彼に借金があったことをずっと内緒にされてた

彼に突然振られた
彼といきなり連絡がとれなくなった

彼がどんどん冷たくなっているのが分かりながらも、すがりついていた
身体の関係だけとどこかでわかりながらも、離れられない私はいた

あなたの過去の恋愛、
どんなことがあったでしょうか?

今、思い出しただけでも、
鮮明に記憶が蘇ってきたり、

同時に怒りや悲しみや涙といった感情が伴う場合、

もしかするとあなたは
まだその過去の恋愛の傷や痛みを、握りしめたままいるのかもしれません。

過去の傷を放置してしまうと‥

過去の恋愛の傷や痛みをそのまま放置してしまっている人って、
とっても多いと思います。

時間が解決する
いつか忘れる時がくる

もちろん、そうでもあるのですが、
時間が解決する=かなり時間がかかります。
いつか忘れる時がくる=こちらもかなーり時間がかかってしまいます。

時間が解決してくれる前に、
新しい恋をしたり違う彼とお付き合いすることもあります。

すると、

過去の恋愛の傷がムクムクと蘇ってきます。

彼を手放したくない一心だったり、
もう二度と傷つきたくない気持ちがあると、

Aさんのように彼に黙ってLINEチェックをしたり、
彼のことをいちいち疑ってみたり、

「さぁこんな私も愛せる?」といったように彼を試したり、
見捨てられないように「良い子」を頑張って演じたり、

彼にどっぷり依存してしまったり、
または超自立していつまで経っても心を開けなかったり、

結局は自分が「しんどくて辛い」茨の道を歩くようになるのです。

茨の道にいると、
彼との関係も必然的にうまくいかなくなるんですよね。

茨の道ほど、悲しい道はありません。

傷や痛みは自分でしか精算できないから

過去の恋愛でできた傷や痛みって、
結論を言うと自分でしか精算できないんです。

新しい恋で傷や痛みが癒やされていく
ということもありますが、

傷や痛みが大きいほど引きずってしまいます。

その傷を無意識で「彼になんとかしてもらいたい!」と思っていても、なかなか癒やされないんですよね。

そのまま放置すると茨の道を歩み、
苦しい恋愛に浸かってしまうことになるので、

自分の心と過去に向き合ってあげることが大事なんです。

もちろん、一人でどう向き合うのかわからないと思いますから、
そんな時にカウンセリングを頼ってほしいと思います。

幸せな恋愛にするためにも。
自分を大切に、相手を大切にするためにも。

自分を愛するためにも。
本当の意味で相手を愛するためにも。

幸せな恋愛をしたいあなたへ

カウンセリングで過去の傷や痛みと向きあうとき、

今までずっと抑え込んでいた
様々な感情が溢れ出てくることがあります。

感情は出さないとなくなりません。
出さないとなくならないので、くすぶり続けてしまいます。

カウンセリングでは、
まず心の奥にしまいこんだ感情を全部すっきり外に解放して、心にスペースを作ります。

そしてセラピーなどを用いて、
握りしめている傷を緩めたり手放したりしてアプローチします。

心の傷って目には見えないですが、
傷が癒えてくるとダイレクトに恋愛に反映されます。

先程例に出したAさんも、
カウンセリングを通して一緒に心と向き合っていきました。

一歩進んで二歩下がるようなペースで、
少しずつ不安感を手放すことができて、

付き合っていた彼と良い関係性が築けるようになり、
今はご結婚され、たまーに対面カウンセリングで近況報告をしてくれています。

私は世の中の女性がみんな笑顔になればいいな
とリアルに本当に思っていますが、

苦しい恋愛を繰り返して生き辛さを感じるよりも
幸せな恋愛をしてイキイキ生きる選択をとってほしいと願っています。

幸せな恋愛を自分にプレゼントする

そんなお手伝いができれば嬉しいです。

茨の道を選択し続けないで、
自分をそろそろ幸せにしてあげましょうね。

いつも応援しています。

お知らせ
直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
・オンラインシステムのZOOM
・東京のカウンセリングルームでの対面
どちらかをお選びいただけます。ご予約お待ちしております。
4/3(土) 全てご予約済みです
4/7(水) 10時〜・13時〜
4/11(日) 10時〜 ←残り1枠です。

他の日の予約状況につきましてはスケジュールをご確認ください。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。