自分を大切にする心理学

どうせ比較してしまうのだから、過去の自分と比べてあげようよ

こんばんは、野村香英です。

人と自分を比べてしまうことって、
あなたはありませんか??

というか、言い切ってしまいますが(!)、

人と自分を比較したことがない人、

私は未だかつて会ったことがありません!

やっぱり、競争意識だったり、
自分と人を比べてしまうことって、
誰にだってあるもの。

それで当たり前なのです。

だから、人と自分を比べることが
悪であって悪いわけではありません。

けど、
人と比較しすぎて
しんどくなってしまうときって

あなたにはありませんか?

woman-1209866_1920

私もかつて、謎の強い競争意識があって(笑)、
人と自分の比較ばかりしていた時期があります。

子どもを産んでから、一番変わったこと、
子どもがくれたギフトが、

競争意識から自由になること、でした。

誰かと比較したり、競争するよりも、
もっと大切なことがあるよ

そう教えてくれたのが子どもかな。

だから、子育てというよりも、
私が育てられてる感じです(笑)

話しがそれましたが、

競争や比較の罠にハマっているときって、

横にある些細な幸せや
横で笑ってくれる人の存在にも

なかなか気付くことができないんですよね。

でも、それでも
人と比較してしまうことって、

私たちが人間である限りは、

反射的に、かつ突発的に
自動に起こってしまうもの。

だから『比較』自体が悪いことではないんです。

「いつも比べてばかりの私は最低」

そんな風に思わないでください。
至って、普通ですよ!!と声を大にして言いたい(笑)
自分をそんなに責めないであげてね。

でもでも、
人と比べすぎて、

自分を追い詰めてしまうことって
あなたにはありませんか?

人と比べて、私にはこれもないしあれもない‥
私は人と比べて劣っている‥
私は全然ダメな人間だ‥

そんな風に。

気持ちはとっても解ります。
私もそうだったから。

でもでも、
どうせ比較してしまうのなら、

比べる対象は他人ではなくて、

『過去の自分』と比べてみませんか?

一年前、三年前、五年前じゃ
できなかったことも
できるようになっていませんか?

一年前、三年前、五年前じゃ
叶わないと思っていたことも
いつの間にか叶っていること、ありませんか?

人というのは、
同じところにずーーーっと留まることはできません。

あなたがちゃんと意識していないだけで、

『変化』というのは

確実に起こっているものなのです。

自己肯定が上手な人、
自分を大切にできる人は、

過去の自分を振り返ることが得意です。

過去の自分を忘れることはありません。

あのときより、
できるようになったこと。

あのときは手に入れてなかったけど、
今当たり前のようにあるもの。

あのとき悩んでいたことは、
今では本当にどうでも良い悩みだということ。

そうやって、常に、

「過去の自分」と「今の自分」を比べて

できたこと
手にいれたもの
手放せたこと

を確認しながら生きることができると、

もっともっと生きることが楽になります。

私たちは人間なので、
どうせ「比較」は起こってしまうのです。

だからこそ、
今日からちょっとだけでも。

他人との比較と同じくらい、

「過去の自分との比較」を意識してみませんか?

あなたを幸せにしてあげられるのは、
あなた自身です。

だからこそ、
愛のある比較を。

愛のある比較を自分に与えてあげようね。

あなたのお力になれれば幸いです。
いつも応援しています!

お知らせ

直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
東京のカウンセリングルームにて伺います。
ご予約お待ちしております。
4/6(土)     全てご予約済みです
4/7(日)   全てご予約済みです

4/10(水) 全てご予約済みです
4/13(土) 10時〜 ←残り1枠です
4/14(日) 10時〜・13時〜・16時〜

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。