自分を大切にする心理学

自分を信じられないときは愛されていることを思い出す

こんばんは、野村香英です。

先週の土日は面談カウンセリングをお休みして
夫と息子と一緒に新潟に行っていました!

以前は夫婦でお酒が好きなので
日本酒を飲みに新潟まで行ったこともありましたが、
今回も本当にお酒も食べ物も美味しくて最高でした。

新潟に行った目的は
夫婦共通の友人の結婚式だったのですが、
本当に結婚式は癒されますね。

何もしていないのに
自動的に癒しが起こって
とても良い気分になりました。

C824_shirobaratoribon_TP_V
↑ブーケって最近の結婚式では投げないんですね

私たちが
自分のことを好きになれないとき

自分をいっぱい攻撃したり
責めてしまうとき

心の中に『愛』の存在がなくなってしまいます。

愛って一体なによ?
うさんくさい!

って昔の私はそう感じていましたが(笑)、

誰かを想っているときや
誰かの幸せを祈っているとき
誰かを心から応援しているときは

心が愛で満たされているのがわかります。

たぶん、
みなさんも経験あると思います。

でも

何かがきっかけだったり
色んなことが重なって

自分を信じられなくなるとき。

自分を嫌ってしまうとき。

そんなときって
愛とは真反対の感情を感じていますよね。

そんな苦しいときは、是非
『あなたのことを愛してくれた人』
の存在を今一度感じてほしいのです。

ありのままのあなたを受け入れてくれた人のこと
心から応援してくれた人のこと
見守り続けてくれた人のこと。

愛情がどれほどまでに素晴らしいものなのか
みんな知っています。
それは誰かに例え一瞬でも、
本当に愛された記憶があるからです。

だから、

人は誰かを愛したい
愛されたい

と望むようになるのです。

自己攻撃のエネルギーってとても大きいので
愛は一瞬にして消えてしまいがちですが

そこで選択することもできます。

自分を責め続けるのか
それとも愛してくれた人の愛を受け取るのか

もし自分が信じられないのであれば
自己攻撃をしてしまうのであれば

誰かの愛をもう一度受け取ってみてくださいね。

今はまだ許せない誰かの愛を受け取る、
というのは難しいと思うので

あなたが信頼できた、
または信頼している人の
愛情をまずは受けってみましょう。

あの時あんな風に褒められたな
あの時応援してくれたな
あの時勇気をくれたな

思い出して心の中で

「ありがとう」

そう言って愛を受け取ってくださいね。

あなたの中に
少しでも愛が戻ってきますように。

 

お知らせ

直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
東京のカウンセリングルームにて伺います。
ご予約お待ちしております。
12/2(土) 全てご予約済みです
12/3(日) 全てご予約済みです

12/6(水)    全てご予約済みです
12/9(土)    10時〜・13時〜・16時〜

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。