自分を大切にする心理学

ポジティブになろう!と頑張ろうとしないこと。

先日から産休をいただいている、野村香英です。

出産予定日まで約1ヵ月ほどですが、
楽しみでウキウキする反面、
不安も感じるようになってきました。

この気持ちも今だけだと思うと
無理にポジティブになろう!と思わなくても良いかなって感じています。

黄色コスモス

よく、こんな人がいます。

『私はとってもポジティブです!』
『嫌なことはすぐに忘れます!』
『いつも前向きなのが取り柄です!』

ポジティブなのは良いことだと私は思いますが、

それって本当にポジティブなの…???
と思うことがあるんです。

何だか【無理していないかな】って感じてしまうのです。

この世の中に
光と影があるように、
陰と陽があるように、
ポジティブとネガティブがあります。

ポジティブだけではバランスがおかしい感じがするのです。

と同時に、
ネガティブな気持ちを感じられるからこそ
ポジティブも感じられるもの。

いつもいつもポジティブです!という人は
もしかしたら感情を感じないフリをしているのかもしれません。

***

人は嬉しい・楽しい・喜びなどの
感情を感じるのが大好きです。
もちろん私もです!

反対に、
悲しい・苦しい・さみしいなどの感情は
極力感じたくないと思ってしまうもの。
(感情自体に良い悪いはないんですけどね)

そのような感情を感じたくないあまり、
感じない【ふり】をしてしまうことがあるのです。

だって、悲しい・さみしいを感じてしまったら、
心がどうなるかわからないから。

その感情に耐えられるか自信がないので、
感じない【ふり】をしてしまうのです。

するとどうなるか。

一見、ポジティブにはみえます。

だけど、何だか無理している感じが漂ってしまうのです。

***

もっともっと自然体に生きるために大切なこと。

それは決して
ポジティブになろうと頑張らないこと。

ネガティブに感じることもあって当然です。
腹が立ってしまうのも当然。
クヨクヨと考えてしまう日もあって当然。
自分を責めてしまう日もあれば、
人のことを責めてしまう日もあるでしょう?

それで良いんだと思います。
だって完璧を目指しているワケじゃないですから。
神様になろうとしなくても、良いんです。

ちゃんと地に足をつけて
ネガティブも感じることができると、
自然にまた浮上してポジティブに感じられる時がきます。

要は【バランス】です

ポジティブになろう!って頑張らなくても大丈夫。
その方が肩の力が抜けていて
より自然体であなたらしさを発揮できますから。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。