自分を大切にする心理学

敏感で繊細なのはあなたの才能

こんばんは、野村香英です。

カウンセリングをしていると
「敏感ですぐに傷ついてしまうんです」
「繊細な自分が弱々しく感じて嫌なんです」
とよく聴きます。

‥確かにガラスのハートだと
生きづらさを感じることもありますよね。

しかし、敏感で繊細なのは
実はあなたの才能の1つかもしれません。

161103194954DSCF6993_TP_V

私はよく人から、
「いつも明るいねー」なんて言われますが、

よく私を知っている人からは
「繊細だね」と言われます。

そして自分でも自分のことを
『豆腐メンタル』だと思っています(笑)

豆腐メンタルとは‥、
豆腐のように柔らかく崩れやすいメンタルのこと。

よく夫に
「お前は豆腐メンタルだね」
なんて言われてますが、本当にその通り。

だけど立ち直りが早いのが特徴だったりします

話しが逸れましたが、私自身も
繊細なのはすぐに傷つくのは
私のダメなところと思い込んでました。

そう思っている敏感で繊細な人、
多いのではないでしょうか?

いいですか、

敏感で繊細なのは
あなたが感受性豊かだということ。

あなたの本質は
喜びも嬉しさも楽しさも
沢山感じることのできる、
とてもハートフルなハートの持ち主ということ。

もちろんその分、
悲しみや苦しみも感じることもありますが、

人に寄り添い人の痛みに共感できる
心優しい持ち主ということ。

悲しみや苦しさを感じるということは、
喜びや楽しみも充分に感じられる証拠なのです。

小さなことにささやかな喜びを見つけたり
楽しみを見つけられる天才でもあります。

しかし、
人が見ていないところにまで気がついたり、
無意識的に気遣いすぎて疲れたり、

そんなことも多いかもしれませんが、

あなたの敏感さと繊細は

誰かを助けることができたり、
誰かの希望になることだってあるのです。

私は相変わらずいつまでも豆腐メンタルですが(笑)、
この繊細さがカウンセラーとしていきています。

敏感で繊細だからこそ、
わかることがあるのです。

敏感で繊細な人は
自分の責めてしまいがちです。

すぐに傷つく自分を責め、
過剰に反応する自分を責め、
小さなことで悩んでしまう自分を責めます。

そう責めてばっかり。

責めてばっかりだと
あなたの才能は才能として機能しなくなります。

すぐに傷ついてしまう
敏感で繊細な自分を悪いものと判断せずに

「それが感受性豊かな私なんだ」
抱きしめることが必要です。

この辺は頭で考えていても
心がついてこない場合が多いので、

よく私がカウンセリングでおこなう
心理セラピーなんかで「自分を受けとめる」ことをやりますが、

自分をちゃんと抱きしめることができると
あなたの才能は必ず輝きはじめます。

敏感で繊細なのは
あなたの大切な大切な才能の1つです。

敏感で繊細な私を責めるのではなく
抱きしめて共に歩んでいくことができたら、

「あぁ私、繊細でよかった!」

って言える日がきっと来ますから。

豆腐メンタルの私でよかったー!って
思える日も来ますから(笑)

応援していますね。

お知らせ

直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
東京のカウンセリングルームにて伺います。
ご予約お待ちしております。
10/8(日) 10時〜・13時〜・16時〜

10/11(水)  10時〜・13時〜

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。