男女関係の心理

愛され上手な女性の「愛し方」【アメブロ:恋愛テクニックより】

愛される女性になりたい、
男性に愛されて生きたい、
そう願っている女性のみなさまへ。

愛されている女性は、
決して特別ではありません!

ただ、ほんの少しだけ、

『コツ』『練習』

が必要です。

その大切なエッセンスをまとめた記事を
あなたに贈ります。

是非、好きな人や気になる人の
『トリセツ(取り扱い説明書)』
を作ってみてくださいね。

下記の記事は12/6に
アメブロの恋愛テクニック【モテオーラ養成講座】から配信された記事です。

バラ

男性に愛されて生きている女性は

どことなくイキイキしてるし幸せオーラがありますよね。

 

愛され上手な女性の共通点として、
・褒めるのが上手
・感謝ができる
・ハートがいつもオープン
・無邪気である
などなど…色々とあるのですが、1番大切なこと。
それは、
『相手を愛することが上手』
ということ。

 

***
心理学の格言に、
『愛されたいのであれば、まずはあなたが愛を与えること』
という言葉があります。

 

愛は、
『欲しい!欲しい!』と言って渇望していても、
残念ながら逃げていくんです。

 

欲しい欲しいと言って愛をもらう事もできますが、
それはエンドレスになります。
愛をもらってももらっても満足できなくなるのです。

 

すると、相手の男性は、
『こんなに言う通りに愛を与えているのに、まだ欲しいなんて…』
と重さを感じますし、愛を奪われていく感覚に陥るのです。

 

…これじゃ残念ながら
彼もあなたも幸せになれませんよね。

 

大事なことは、
『あなたが相手をどう愛してあげるか』

 

片思い中の女性や
愛することに慣れていない女性は、
ついつい相手より自分を見てしまう傾向があります。

 

・この髪型変だと思われてないかな
・似合わない服装だと思われていたらどうしよう!
・笑顔をうまく作れているかな…
・ぶさいくだと思われないように化粧を完璧にしないと!

 

などなど、目線が全て『自分』なのです。
相手にどう見られているか、
相手にどういう印象を与えているか、
そんなことばかりを気にしてしまうのです。

 

ここで問題なのは、
『あなたは彼のことを見ていない』
ということ!

 

いつも自分に焦点を合わせているので、
・彼がどんなことで笑顔になるのか
・彼がどんなことで喜ぶのか
・彼がどんなことで楽しさを感じるのか
解らないままになってしまうのです。

 

するといつまで経っても、
彼をどう愛して良いのかわからず
四苦八苦してしまいます。
一方で、愛することの上手な女性は、
『自分より相手を見る』ことが上手!

 

相手がどうやったら喜んで笑顔になるのか
よくよく観察しているので、
自然と彼に愛を与えることができるのです。

 

すると結果的に、彼からも益々愛され、
愛が循環していくのです

 

***
私たちはついつい、
自分ばかりを見てしまう「クセ」があります。

 

しかし。
『自分ではなく相手を見る』ことで
愛され上手な女性になることができるのです。

 

相手を見るクセをつけて是非、
彼の取り扱い説明書を作ってみてくださいね。

 

愛を上手に与えることができると、
また愛が返ってくるので、

彼もあなたもより幸せになりますよ。

☆本日のモテオーラ養成講座☆
自分よりも相手を見る、というのは今日明日では簡単にできません。
何度も何度もチャレンジして続けていくことが成功の秘訣!
また恋愛だけではなく、営業の仕事や友人関係など多岐に渡って使える技です。

愛は与えれば与えるほど、あなたは内側からキレイになります!

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。