男女関係の心理

遠慮の壁を超える【アメブロ:恋愛テクニックより】

私たちは、生まれてから
両親や家族との間で親密感を感じます。

大人になって自立していくと、
次のステージは友達との親密感。

そして、パートナーとの親密感のステージに入ります。

しかし、パートナーシップでの親密感って
なかなか難しいところがあるんですよね。

だって男と女だから、
そもそも考え方も感じ方も違うし、
色んな壁にぶつかってしまいます。

そんな中でも
【遠慮の壁】は、
2人の親密感を阻む壁

遠慮の壁を超えて、本物の親密感を手に入れよう!という記事です。

下記の記事は11/1に
アメブロの恋愛テクニック【モテオーラ養成講座】から配信された記事です。

98f7e37b1566908475830c69d6b600e7_s

『ケンカしてお互いの気持ちをぶつけ合う時もあります』

というカップルと、
『結婚して10年以上経ちますが、1度もケンカになったことはありません』
というカップル。

 

どちらの方が
より親密で深い絆で繋がっているでしょうか?

 

答えは、
前者のカップルです。

 

『ケンカをする』というのは、
お互いの間に確固たる信頼関係がないとできないんです。
もちろん、毎日毎日激しいケンカを繰り返してる…という場合は別ですが。。

 

反対にケンカができない、というのは、
お互いの中に未だ
【遠慮の壁】が存在するからなんです。

 

遠慮の壁を超えることができると、
よりラブラブな関係性が築けるかもしれません。

 

***

 

カウンセリングでもよく伺うパターンの1つに、

 

彼に本音を言えません。
奥さんに心を開いて話しをできません。

 

と聴くことがあります。

 

相手のことを気遣うあまり、
相手のことを大切に想うがあまり、
自分の言いたいことや感じていることを後回しにして、
結局何も言えなくなってしまう。

 

お互い仲は良いし、これといった問題も特に見つからないけれど、
なぜか物足りなさを感じたりするのです。
パートナーなのに、ずっと一緒にいるのに、
『ほんとのところは繋がってない』
ような気持ちになることもあるようです。

 

そして、どことなく『さみしさ』を感じることも。

 

1人でいるさみしさよりも
2人でいるのに何だかさみしい…と、
思ってしまうこともあるでしょう。
その物足りなさやさみしさは、もしかすると
【遠慮の壁】によるものかもしれません。
相手のことを想う優しさや思いやりは
とても愛情のある行為です!
ですが、行き過ぎて遠慮の壁ができてしまい、
次第に本音を言えなくなるのは、何だか切ない。。。

 

折角愛し合って一緒にいるパートナーですので、
誰よりも親密感を感じれた方が良いですよね。

 

***

 

では、どうやって【遠慮の壁】を超えるのか?

 

相手の気持ちばっかりをいつも優先するのではなく、
先回りして気遣ってばっかりではなく、
『自分はどう思っているのか』
『自分はどうしたいと感じているのか』
相手に伝えていく必要があります。

 

でも、そんなことを急に言われても、
今まで、常に相手を優先してきたので
自分が本当は何を思っていてどう感じていてどうしたいのか、
それすらもよくわからない状態になる人もいるでしょう。

 

ですので、1つ1つ自分に問いかけてあげる必要があります。
『本当はどう思っているの?』
『どうしたいと思っているの?』
『本当は何て言いたいんだろう?』
それが、自分を大切にする、ということに繋がっていきます。
そして、とっても勇気は要ると思いますが、
相手を優先しすぎるのではなく、
自分の意思をちゃんと伝えてみてください。

 

遠慮の壁を超えるということは、
そのままの自分をまるごと与えるということです。
言い換えれば、ハートを開くことと同じ

 

あなたのハートを開いて、
ありのままの自分を相手にさらけ出すことができると、
相手もよりハートを開いて反応してくれるようになります。

 

すると、さみしさや物足りなさではなく、
更に『繋がり』を感じられるようになり、
イキイキした関係性を手に入れることができます

 

たまーにケンカも起こるかもしれませんが、
ケンカができる=親密感があるからです。

 

ラブラブなときも、ケンカをしているときも、
どんな時も深い繋がりと親密感があれば
生きてて良かったと感じられるエキサイティングな日が増えていきます!
応援していますね。

 

☆今日のモテオーラ養成講座☆
パートナーがいる人は、
2人の間に遠慮の壁があるか考えてみましょう。
もし心当たりがある場合は、
『自分は一体相手に何を伝えていないんだろう?』と問いかけてみてください。
心の本音に気付くかもしれません。
もしできれば相手に伝えることが出来れば良いですね。
パートナーがいない人も、自分が何を感じていてどう思っているのか、
心に問いかける癖をつけて自分を大切に扱っていきましょうね。
自分を大切にすることができると、
あなたを大切にしてくれる素敵な相手が現れる可能性が高くなりますよ。
カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。