自分を大切にする心理学

【好きなこと】が何だかわからないあなたへ(2)

前回の記事、
【好きなこと】が何だかわからないあなたへ(1)>>>
の続きです。

好きなことがわからないのは、
感情を抑圧してきた証拠であって、

【感情を取り戻し、自分と繋がること】が大切。

というお話しをしました。

感情の取り戻し方は(1)に書きましたが、
では、自分と繋がるってどういうこと?
にお答えしようと思います。

見る

自分が普段どんな感情を感じているのか、
ネガティブな感情も
ポジティブな感情も
感じられるようになったら、次に大切なこと。

それは、

【自分のハートと繋がること】

私たちって、ついつい
自分の気持ちを後回しにしてしまうんですよね。

自分の気持ちを無視して
他人の意見に流されてしまったり、
期待に沿えることばかり考えて
自分の気持ちを置き去りにしてしまったり。

日常でそういうことを繰り返していると、
自分が一体何をしたいのか混乱が起こります。

で、もう一度。
自分の本当の声と繋がるためには、

意識的に思考を捨てる時間を持つことです。

***

思考を捨てる時間をもつには、

ヨガなんかとっても良かったりします。
ヨガは腹式呼吸なので、
まずは呼吸にフォーカシングし思考を捨てる。

頭を空っぽにし、
ただただ自分の身体と心の内側と繋がっていく。

あとは瞑想。
瞑想と言っても、すごい大それたことをしなくても大丈夫。

ただ、リラックスした状態で目を閉じる。
思考をストップさせ、呼吸に集中する。

ただただ自分の身体と心の内側と繋がっていく。

すると、思考や雑念が消えやすくなるので、
自分が一体何を求めていてどうしたいと思っているのか、
ハートと繋がり易くなるんです

私も、ながーい間ホットヨガをしていました。

心と身体は繋がっています。
頭で考えてもどうしようもないときは、
まずは身体をほぐすことも大事。

身体がほぐれると自然に心もほぐれます。

それだけではなく、思考が消えるので、
自分の本当の声に気付くことが多々ありました。

…頭で考えていることのほとんどは、
ダミーの答えが多いのです。
なぜならエゴが働きますから。


本当の答えを知っているのは、
頭ではなく、あなたのハートです。

ですので、
いかに【自分のハートと繋がるか】

まずは、呼吸法でもヨガでも瞑想でも構いません。
チャレンジしてみてくださいね。

***

好きなことが何だかわかならい人は、

まず感情を取り戻すこと。
そして、思考を捨てる時間を作り、
自分のハートと繋がること。

この2つができれば、
【好きなこと】が鮮明にわかってくるでしょう。
お役に立てれば幸いです。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。