魅力UPの心理学

自分の好きなことに貪欲に生きる。理由をつけて諦めないために。

昨日から産休をいただいております、野村香英です

出産予定日が12月初旬なのですが、

『2月にカウンセリング復帰予定です』
とお伝えすると、

クライアントさんにも友達にも先輩カウンセラーにも、
みんなに驚かれてしまいます(笑)

『どうしてそんなに早く復帰するの?』
『もっと子どもと一緒にいた方がいいんじゃない?』

と色々言われるのですが…

あひる

私のモットーは
好きなことは貪欲に!です。

好きなことに対しては
とことん欲張って良いと思います。

日本人は謙虚が美徳とする習慣があるので
【欲張る】ことに対して良いイメージを持っていない場合があります。

…みなさまはどうでしょうか?

…好きだけど、やりたいけど、
周りの目を気にしたり
世間体を気にして
自分のハートや本音を置き去りにはしていませんか?

***

もちろん!
子どもが嫌いなワケではありません。
自分の子どもは滅茶苦茶かわいいに決まっています

今、お腹の中でグイグイ動いている赤ちゃんのことを想うと
何とも言えない愛おしい気持ちになります。

ですが、私はカウンセリングも好き。

感情を扱う、この仕事が大好きです。

自分で言うのもアレですが(笑)、
この仕事は天職じゃないかな、と思うんです。

カウンセラーになる前、
長い間アパレル業界で企画や生産管理をしていましたが、
何度も何度も辞めたい衝動に駆られました。

服は好きでしたが、
なぜだかしっくりこない感じがありました。
華やかな世界でしたが、どこか物足りなさを感じていました。

過去のハートブレイク(心の傷)を癒し、
なりたい自分になっていく。
自己実現して、貪欲に生きていく。
たくさんたくさん、自分を幸せにしてあげる。

それができるのが、私にとってカウンセリグだったのです。

みなさんにとって、
『好きなこと』
『本当にやりたいこと』
って何でしょうか?

自分の心に尋ねてみてくださいね。

…あまりにも我慢や抑圧が強いと、
一体自分は何が好きかわからない状態に陥ってしまうこともあります。

普段から感情を抑えて生きている証拠です。

まずは感情を感じるハート(心)を取り戻すことが必要。
そのために有効なのがカウンセリングだったりします。

『好き』がわからないあなたへ、
また別途記事にしますね

***

そして、
貪欲にもっともっと幸せになるために

【理由をつけて諦めないこと】

私の場合、
子育てが忙しいから…
子どもが小さいから…

って理由を付けて諦めることもできます。

でも私はそうはしたくないんです。
何だか子どものせいにしているみたいで。

みなさんはどうですか?

時間がないから…
まだ私には早いから…
分不相応だから…

色々と理由をつけて諦めていませんか?

理由をつけて諦めたくなる本当の理由は
【幸せになることへの怖れ】です。

幸せを手にいれたら、
一体どんな怖い世界が待っているのか…
どんな仕打ちに合うのか…
と無意識で感じてしまう人が多いのです。

例えば、
宝くじが当たったら不幸が起こる。という迷信は
幸せになることへの怖れそのもの。
実際に不幸になった人もいるかもしれませんが、幸せになった人もいるはずなのに。。。

もしあなたが、実際に、
色々と理由をつけて諦めているのだとしたら。

それは
自分の幸せを放棄しているようなもの。

もっと自分を愛していきましょう。
1回きりの人生なんだから、
もっともっと自分を幸せにしてあげましょう。

そのために、
好きなことには貪欲に。

周りの目を気にして自分を抑えて生きるのか、
好きなことを欲張って追いかけてイキイキして生きるのか、

あなたはどちらを選びますか?

私は胸を張って、
好きなことには貪欲に生きていきたいと思います!

なので、大好きな仕事も早々に復帰予定です(笑)
子どもも産みたいし、
仕事も精一杯やりたい。
そしてもっともっと幸せになりたい。
その夢が今、叶おうとしています。

みなさんも、私と一緒に、
好きなことは好き!欲しいものは欲しい!
やりたいことはやる!

そんな自分に変わっていきませんか?

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。