男女関係の心理

失恋をして自信を失いました…

失恋すると、多くの人が、
【自信喪失】状態になります。

お前には価値がない、って言われているような
お前には魅力がない、って言われているような

特に女性であれば、【女性としての価値がない】って
烙印を押された気分になってしまい、何ヵ月も引きずってしまうことも。

でも本当に、あなたの価値や魅力は
消えてしまったのでしょうか?

***

私自身の失恋の痛い経験は
以前このブログにも書かせていただきました。
祖母の優しさに触れた話~失恋について~>>>>>

ほんっとに失恋って辛いですよね。
今でも失恋した当時に流行っていた曲なんかを耳にすると、
『あ~、よく乗り越えたな~本当にしんどかったな~』
なんて、しみじみと思うことだってあります

失恋の痛みについては、
カウンセリングでもよく取り扱いますが、

なかなか傷が癒えず、藁にもすがる思いで
面談カウンセリングに来てくださる方もいらっしゃいます。

私が現場でみてきたケースで1番多いのが、
【女性としての自信喪失】

これもよくわかるんですよ!
私もきっちりと経験済ですから…

女性として価値がないから、
他の人に比べて魅力がないから、
だから振られたんだって自分を強く責めたりします。

これはセックスレスとか、
パートナーの浮気・不倫問題でも起こりうることですね。
失恋と同じか、またはそれ以上に女性として自信を失ってしまいます。

しかし。
本当にあなたの価値や魅力は失われたのでしょうか?

答えはもちろん、
【NO】です。

面談カウンセリングでも、最初は
『自信がどうしても持てず生きるのが辛い…』
と泣いていた方も、2時間が終わる頃には笑顔になっている、
そんな人の方が多いんですよ。

失恋して女性としての自信を失って、
何が一番辛いかって、
【自分で自分をけなしてしまうこと】
だと思うんですよ。

結局、失恋した自分を強く強く責め続けているのは
他の誰でもない、元彼でもない、
【自分自身】なんですね。

決して失恋したからって、
あなたの魅力や価値が失われるようなことはないんです。
そんなに直ぐになくなったり消えたりしません。

むしろ失恋して成長して、更にキレイになって
幸せな恋愛をゲットする確率の方が大きいんですよ

そのためにも、
失恋の痛みや傷をそのままにせず、
自分を責めることに時間を費やさず、
どうか自分に癒しを与えてあげてくださいね。

季節に春夏秋冬があるように、
今は冬の時期かもしれませんが、
必ず春は巡ってきますから。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。