慢性的な孤独感があるあなたへ

【みんなに嫌われている】と思ってしまう人へ(2)

こんにちは、野村香英です。

今日はこちら↓↓の続きを書いてみたいと思います。

みんなに嫌われていると思ってしまう、

私は誰からも好かれないし
愛されるような人ではない

そう思ってしまうあなたに
少しでも光が差しますように。

 

0I9A6912ISUMI_TP_V

さて、前回の記事で

【みんなに嫌われている】という気持ちは

実は
あなた自身が自分を嫌っているからこそ
みんなに嫌われていると思ってしまうんです

と書きました。

 

投影は、
自分の心の状態や思考パターンを
無意識のうちに他人や物に映し出すという考え方です。

例えばですが、
道端に咲いた一輪のたんぽぽをみて、

『きれいだな~、かわいいな~』と感じる人もいれば、
『寂しそうだな…、儚いな…』と感じる人もいます。

人によって感じ方が違うのは、
人それぞれの心理状態が影響しているからなのです。
よって【私はみんなから嫌われている】という感覚は、

 

・私は自分のことが大嫌い
   ↓ (投影)
だから、みんなに嫌われているに違いない

 

と、無意識的にうま~く投影を活用し、
自分嫌いをただただ他人に投影しているケースが
圧倒的に多いのが事実です。

 

そして…、

無意識的にも自分嫌いを
他人に投影していることを気づかないと、

【みんなから嫌われている】ことを、
どんどんと引き寄せて
証拠集めをしてしまいます。

『あの人に無視された。ほら、やっぱり私は嫌われている』

『あの人が視線を逸らした。ほら、やっぱり私は嫌われている』

という具合に。
心ってとっても単純なもので、
自分が思っている通りのことを
証拠集めしようとする働きがあります。

その結果、
人とできるだけ距離を置きたいと感じたり
人のことが信用できなくなったり
生き辛さを感じるようになってしまいます。

 

まずは、
「自分が自分のこと嫌っているんだな、大事にできていないんだな」
と気付いてみてくださいね。

それが今日からの第一歩です。

投影を取り戻すといいますが、
真実に気付くことができれば、それは大きな進歩になります。

まだ上手く腑に落ちていないとしても、

「みんなから嫌われていると思ってしまうのは、
実は自分が自分のことを嫌っているからかもしれない」

そういう目線を
ちょっと心の片隅にでも置いてみてください。

***

 

そもそも何でそんなに
自分のことが嫌いなのでしょうか??

心理的には人が傷つくときというのは、
人から言われたことよりも何かされたことよりも、

【自分を自分で攻撃した度合だけ傷つく】

ということが多いです。

自己嫌悪や自己否定、
罪悪感には必ず
<自己攻撃の罠>が潜んでいます。

 

自分を強く責めていませんか?

もっと完璧にやらなければ…
もっとしっかりしなければ…
いつも明るく生きなければ…と。

かくいう私も

どうしても自分を好きになれない…、
受け入れられない…、
全然自分はダメだ…、

と思っていた時期が私にもありました。

もれなく、その時は【私は嫌われているだろーな】という思いも付いてきました(笑)
そんな時、色々とチャレンジして最後にいきついた答えが、『もう、生きているだけで素晴らしい!』

 

色々あった、すごく傷ついた。
本当に悲しかったし辛かった。
けれど、私なりに頑張ってきたんだよね。

と自分をまるごと受け入れることができると、
自己攻撃は収束していきます。

それはまるで、自分の中にいる小さな子どもをあやすかの様に…。

 


【自分のことを好きになりたい】

まずはここから始めましょう。
いつだって遅くはありません。

あなたが変わりたいと思ったその日から、
徐々に心の内側も変わり始めるはずです。

私はそんなあなたを全力で応援します。

どうか自分一人で頑張らないで、
頼っていただけると嬉しいです。

自分のことが好きになれたら
自分のことを受け入れられたら

見える世界は本当に変わっていきます。

だから諦めないでください。
あなたはもっと、幸せになっていい。

いつも応援していますね。

こちらの記事↓↓も参考になるかと思います。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。