ちょっと一休み。

頑張りたい、けど頑張れないときは

こんにちは。野村香英です

 

最近はここ数年でも稀なくらい、多忙な日々をおくっています。
『てんてこ舞い』ってフレーズが、何故か頭をよぎります(笑)。

 

忙しいことはそれだけ日々が充実している証拠でもあり、嬉しいことでもあるのですが、予期せぬ事態が発生して少々落ち込んでしまいました。
カウンセラーといえど、人間ですので落ち込むこともあります。
『あぁ、あれもやらないと~、これも手をつけなきゃ~、あ!あれをやるのを忘れていた!!』
など、やる事は山ほどあるのですが、日々の多忙のせいもあるのか、ベッドから身体が動かない事態に。

 

『…
↑まさにこの状態です枕に顔を埋めてシーンとした時間が数分ながれました(笑)。

 

こんな時に、いつも思い出す言葉があります。
『しんどい時は、神様がくれた休憩だと思って、無理はしない頑張らない』
何十年も前に、何かの本で読んだフレーズなのですが、この言葉は私に休む勇気をくれるのですが。

 

頑張りたい、だけど頑張れないときって、
心の電池が空っぽのような状態のときです。
電池切れの状態で、「それでもやろう!頑張ろう!」としても気力は湧きません。
気力が湧かないどころか、「ちゃんと頑張れない自分」を責めてしまい悪循環に陥ってしまうこともあります。

 

そんな時に1番必要なこと。
それは、「休むこと」です。

 

頑張り屋のアナタならこう思うかもしれません。
『休んでしまったら、もっとやらなければいけない事が増えてしまうよ!』と。

 

しかし、今の電池切れの状態で自分に鞭を打つように頑張ったとしても。
その状態は『更に頑張らなければいけない、やらねばいけない』事態をつくりだし、余裕を生み出す力を失ってしまうのです。

 

休むにも、勇気が要るんです。
『今日1日は、本当に何もしない日』
そう決めてしまいましょう。
一度立ち止まって休むことによって、また「頑張ってみようかな」と思えるようになるかもしれません。
日々頑張っているアナタは1日くらい休んだって罰は当たりません。
神様がくれた休憩だと思って、今日は無理しない頑張らない焦らない。
そう考えてみませんか。

 

***

 

私の話しに戻りますが、ベッドから動けない状態になり、『今日は休んでしまおう!!』と腹をくくりました。
そこからコンビニに行き、好きなお酒を買い込んで、好きなだけ寝て好きなだけ食べてダラダラと1日過ごしました
何も考えない状況をつくるというのは、頭がリセットされたようで、
「まぁ私のペースでやっていけばいっか。とりあえず、また明日から1つ1つ地道にこなしていこうかな」と思えるようになりました。

 

頑張りたい、けど頑張れないときは。
休む勇気を持ちましょう。

「もう頑張れない」って思うほど、頑張ってきた自分がここにいることを知ってくださいね。

あなたがより自然体でハートをオープンにできることを応援しています

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。