自分を大切にする心理学

良い流れを手に入れるには、心にスペースをつくること。

こんばんは、野村香英です。

もう少しで東京感謝祭で講演するのですが、

なんだか楽しみであり、
緊張であり、
複雑な感情を味わっています(笑)

私の講演はいつも心理学用語など
ほとんど出てこないのですが(汗)、
少しでもみなさんに何か感じてもらえたらなーと思っています。

そう、頭で考えるより
「感じる」ことの方が心に変化をもたらしますから。

今日は、

この「感情」を感じ
心のスペースをつくることで良い流れがやってくる!

ことを書きたいと思います。

TSURU170308-001_TP_V
↑良い流れ来い来いとお犬様も言っております

私たちは普段日常で
様々な感情を感じているわけですが、

感情は出してあげないと
ゴミのように溜まっていきます。

そうして出さずに抑えておくと、
心にスペースがなくなってしまうのです。

スペースがなくなると、どうなるか。

まず、いっぱいいっぱいになります。
いわゆる、
『余裕』がない状態です。

人はこの『余裕』をもてないと、
愛情を与えたり受け取ることさえ
億劫になってしまいます。

そして自分が嫌いになったり
生きること自体面倒になったり

負のループに陥ってしまうのです。

そうならないためにも、

『感情』をちゃんと外に出してあげて

心にスペース(余裕)を作ってあげることが大切です。

あなたの悲しかったことは何でしょうか?
誰にもわかってもらえないって蓋をした感情はありませんか?
いつも一人で頭で考えていませんか?
孤独を感じたことはないでしょうか?
泣きたいけど泣けずに苦しい思いはしてませんでしょうか?

『人生を変えるには勇気が必要』
こう唱える心理学者はたくさんいます。

でも、何かを行動・実行し
勇気を出して人生を変えていく前には

必ず『余裕』が必要です。

良い流れやより良い幸せを手に入れるには

『幸せを受け取るだけの心のスペース』が要るのです。

そのために、

今まで溜め込んだ感情、
我慢や犠牲や悲しみや苦しみ、

そういったものは
全部しまっておくのではなく、

『外に出してあげる』
イコール
『解放』することが大切です。

もし、昔の悲しかった出来事を思い出して
まだ涙が出たり、
怒りが込み上げてくるのなら、

そこにはまだ解放できていない感情が溜まっています。

私と一緒にその感情を解放し、
心にスペースをつくりませんか?

あなたが幸せになるために、
カウンセリングでお手伝いができればと思います。

 

お知らせ

直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
東京のカウンセリングルームにて伺います。
ご予約お待ちしております。
11/3(金・祝) 全てご予約済みです
11/8(水) 10時〜・13時〜
11/11(土)  10時〜・13時〜・16時〜
カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。