自分を大切にする心理学

感情に振り回されて生き辛い〜感情はコントロールするよりも、波乗りできる私になる〜

こんばんは、野村香英です。

私たちは生きていると日々、
様々な感情を感じますよね。

感情を感じないようにしよう制御しようと思っても、
自動的に湧き上がってくるものなので
なかなか難しいものです。

そんな感情に振り回されてしまい、
生き辛さを感じてしまっている人は結構多いもの。
決して一人ではありませんよ。

自分の感情と上手に付き合っていければ
自分らしく楽に自然体に生きることができます。
今日はそんな感情について。

感情に振り回されやすい人のパターンとは

その昔の私自身も、
自分の感情と付き合っていくのが難しいと
心底痛感していた過去がありました。

「自分が自分についていけない」

と何度思ったことか。

例えば、「辛い」「苦しい」「悲しい」とか、
ネガティブな感情を感じ始めると
その沼にどっぷり浸かり込んでしまうのです。

20代の頃は失恋や仕事の悩みがいっぱいになると、
電車の中での涙を堪えきれず、
感情が涙とともに溢れ出す感じでした。
それを止めたり、制御することができない。

かと思えば、「楽しい」「嬉しい」など、
ポジティブな感情を感じれると
とっても良い気分になるのですが、

それはあんまり長続きしなくって、
いつやってくるわからないネガティブな感情と
いつも闘っていたように思います。

無理に明るくしたり振り切れたマネをしたり、
色々しましたが感情の波にいつも呑まれていました。

昔の私のように、

自分の感情に日々振り回されて疲れている

という人、カウンセリングでも結構お逢いするんですよね。

私の臨床経験上、
感情の波に呑み込まれやすい人って
感受性が豊かで心優しくて
エネルギーがあって実は情熱を内に秘めている人も多いんですよ。

本当はとっても魅力がある人が多いのが実際です。

でもその魅力を開花できずに、
感情にばかり振り回され続けると
生きるのが辛くなってしまいます。

感情に振り回されてしまうあなたは、
本当はとっても大きな魅力があるのですよ。
(信じられないかもしれませんが)

その魅力の箱を開けてみませんか?

そもそも感情ってコントロールするものではないのです

感情に振り回されやすい人ほど、こんな思考が働きます。

「感情をコントロールできる私にならなきゃ」
「大人なんだから感情を抑えなきゃ」

そうして感情を感じないフリ、
痛くても痛くないフリをする人は多いのですが、

実際これらは逆効果です。

そもそも、感情ってコントロールするものではありません!

コントロールして何とかなるんだったら、
もうとっくの昔にできているはず。

自然と、かつ自動的に湧き上がってくるのが感情です。
それをコントロールしようと思っても、無理なのです。

よくあるケースは、
感情をコントロールしようとして
「感じてないフリ」をして心をごまかす。

すると、その時は上手く感情を切り離せたような気がします。

けど、感情を抑えたり乖離したりしているだけなので、
どこかで必ず爆発しちゃうんですよね。

大きなマグマのような怒りになったり、
自分を傷つけたくなるほどの悲しみが襲ってきたり。

返って自分が傷ついちゃうんですよね。
その繰り返しの渦にあなたはいないでしょうか?

感情はコントロールするよりも、波乗りできる私になること

感情はコントロールできないと言いましたが、

感情をサーフィンのように波乗りすることは、
できるんです。

そのために大事なこと。
それは「湧き上がる感情を否定しない」ということ。

今日は悲しいって感じる日だよね、そうだよね
だってあんなことあったんだもんね
そりゃ悲しくなってしまうよね

さっきは本当に腹立った!
あんなことされたら怒りが湧いてくるよね!当然だ!
本当にムカつくわ!

寂しいよね、あの人と別れたから寂しいよね
涙がでてくるくらい寂しいね
こんなに好きだったんだから寂しいって思って当然だよね

こんな風に、
「どんな感情を感じてどう思っているのか」を
具体的に言葉にしていきます。

そしてポイントは、
湧き上がる感情に良い・悪いを付けず、

ただただ、肯定してあげることです。
そしてただただ、その感情に寄り添って共感してあげること。

そもそも、感情自体に良い・悪いはないんですよね。
だって自然に湧き上がるものだから。
大きく言えば、風とか雨とか雪と同じ。

自然に湧くものだからこそ、
「否定」したり「コントロール」しようとすればするほど、自分が疲れていきます。

風や雨を否定したりコントロールしようとしても、
どうにもならず自分が疲れるだけって、なんとなくわかりますよね?

自然に湧くものだからこそ、
良い悪いはないからこそ、

「うんうん、そうだよね」

って自分の感情を肯定し共感してあげることができると、
感情の波が怖いものではなくなっていきます。
うまくサーフィンできるようになります。

ただ、肯定や共感って
感覚的に理解しできるようになるには
一人ではコツを掴みにくいかもしれないので、
是非一緒に取り組めればと思います。

ちなみに、自分の感情に「YES」がだせるようになると、
相乗効果で自己肯定感もアップします。
自分のこと、ちょっと好きになっていきます。

感情に振り回されたままの自分ではなく、
サーフィンのように波乗りすることは
実はそんなに難しいことではありません。

感覚的なコツを掴めば
徐々に必ずできるようになりますよ。

あなたの魅力はいっぱいある。そろそろ箱から出してあげよう。

最初のほうでも言いましたが、
自分の感情に振り回されてしまう人って
魅力的な人が本当に多いんですよね。

感性もよく、エネルギーもあり、
輝ける人が多いのも事実です。

でも、感情に振り回されてばかりだと、
自分の中だけで収集がつかなくなってしまって

親しい人に当たってしまう(攻撃する)、
ということもあるかもしれません。

誰かを攻撃してしまうと、
100%罪悪感として自分に返ってきてしまいます。
(返ってくるにはタイムラグがありますが)

罪悪感は作れば作るほど、
幸せからどんどん離れた方向へ進んでいくのが人間です。
誰かを攻撃すると、結局自分も傷つく未来に行ってしまいます。

そんな悲しいことにならないよう、
自分の感情の波乗りができる私になりましょう。

自分の素敵な魅力を箱に入れたままにしておくのは、
とってももったいないことです。

あなたの素敵な魅力が
どんどん発揮されるように、

自分の感情と少し向き合ってみませんか?

そのお手伝いができれば嬉しいです。
いつも応援していますね。

 

お知らせ
直近でご利用いただける面談の枠は下記の通りです。
・オンラインシステムのZOOM
・東京のカウンセリングルームでの対面
どちらかをお選びいただけます。ご予約お待ちしております。
3/10(水) 全てご予約済みです
3/13(日) 13時〜・16時〜
3/17(水) 10時〜・13時〜

他の日の予約状況につきましてはスケジュールをご確認ください。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。