【お知らせ】

今月も参加します【心理学サロン】/『期待を手放すと可能性が広がる』

みなさまは、誰にどんな期待をお持ちですか?

期待とは、『物事がこうであるべき』と思い描くイメージのこと。

自分が思い描いた期待とは的外れの結果になったとき、私たちは強く失望してしまうのです。

『~であったら良いな』ではなく、『~であるべきだ!』。
その考え(期待)は、私たちを実は苦しめているものかもしれません。

***

こんにちは、野村香英です

今日は明日5/28に開催される【心理学サロン】のご案内です。

2015年度からゲストカウンセラーとして参加させていただいています。
みなさまがたくさんの【気付き】を通して、無意識を意識化し自分の心の内側をどんどんを知れることを願っていますね。

第4回【心理学サロン】『期待を手放すと可能性が広がる』

日時:2015年5月28日(木)13:30~15:30
場所:渋谷区文化総合センター大和田 学習室2
料金:3,240円
ゲストカウンセラー:嶽きよみ野村香英松尾たか

【心理学サロン】へのお申し込みはこちら>>>>>>>

***

誰かに『期待』をもっているとき、実は私たちは苦しみを伴っているのかもしれません。
だって、自分が思い描くイメージ以外は受け取れませんから。

『期待』には『~であらなければいけない』という思いが潜んでいます。

パートナーに○○を期待してしまう。
子どもに○○期待してしまう。
友達に○○を期待していまう。

いっぱいあると思います!

一度自分の期待が叶っても、それは氷山の一角のようなもので、期待は膨れ上がるもの。
過度に期待されている相手も段々と苦しくなっていき、ついには爆発、なんてことも。

以前のブログにも書きましたが、『手放し』は人によってプロセスがあるので、
1度でできる人もいれば時間がかかったり様々です。
なかなか難しいのでじっくり向き合うことができるとベストです。

しかし、『私はこの期待を手放したい』。
最初はそこからスタートです。
期待を手放すことができると、確実に可能性は広がります。

氷山の一角にいるのではなく、どこまでも広がる大地に根をはることができれば、
あなたの元に今以上の幸せと自由が舞い込んでくるかもしれませんよ
応援しています。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。