【お知らせ】

今月も参加します【心理学サロン】/『自分とつながる、人とつながる』

人が安心感を感じるときはいつか?
それは『心理的に誰かと繋がっているとき』だと言われています。

私たちは、誰かとの関係で傷ついた分だけ自立していきます。

自立した分だけ、つながりを持とうとせず、1人で引きこもったり誰の助けも求めない、なんてことも。

自分から誰かに『つながる』ことは、ちょっとした勇気が必要かもしれません。

***

こんにちは、野村香英です

今日は4/23に開催される【心理学サロン】のご案内です。

2015年からゲストカウンセラーとして参加させていただいています。
みなさまがたくさんの【気付き】を通して、無意識を意識化し自分の心の内側をどんどんと知れることを願っていますね。


第3回【心理学サロン】『自分とつながる、人とつながる』


日時:2015年4月23日(木) 13:30~15:30

場所:渋谷区文化総合センター大和田 学習室2
料金:3,240円
ゲストカウンセラー:嶽きよみ野村香英松尾たか

第3回【心理学サロン】のお申込みはこちらから>>>>>

***

冒頭でも書きましたが、人が安心感を感じるのは、
『誰かと心理的に繋がっているとき』。

傷ついた分だけ自立し、孤独感や不安感を自分1人で抱えこみがち。

そんなときにちょっとだけ勇気をだして、
「今すごく寂しいから、明日会って話できない?」
と、友達言うことはできるでしょうか?

「ネガティブな話なんてしても相手は面白くないだろうし」
「寂しいなんて恥ずかしいしキャラじゃないから言えない」
「孤独だなんて結婚している友達には恥ずかしくて言えない」

など、色んなことを想像してしまい、結局誰とも繋がらず1人ぼっち…
なんてこと、ありませんか?

寂しさや不安感、孤独感を人に打ち明けたり話しをするには、勇気が要る人もいるでしょう。

しかし。
あなたから頼られた相手は嫌な顔をすると思いますか?

頼られて嫌だと思う人はあまりいません。
むしろ、あなたがネガティブなコミュニケーションを起こすと、相手も『実は私も寂しくて…』とか心の内を明かしてくれたりします。

ハートをオープンにして、自分の内側を誰かに見せた度合だけ、相手も反応してくれます。

あなたから『誰かにつながる』ことができたなら、あなたの世界は少しづつ光が差してきますよ。
応援していますね。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。