【お知らせ】

今月も参加します【心理学サロン】/『シャドウ(影)からの贈物を受け取る』

シャドウとは、抑圧している自分の影の部分。

 

『あいつ腹が立つ!』『あの人と一緒にいるだけで気分が悪くなる』と、なることはありませんか?
その相手は実はあなたの抑圧している部分を見せてくれいているのかもしれません。

 

***

 

こんにちは、野村香英です

 

今日は3/12に開催される【心理学サロン】のご案内です。
先月からゲストカウンセラーとして参加させていただいていますが、とっても「為になる」2時間です。
みなさんがたくさんの【気付き】を通して、無意識を意識化し自分の心の内側をどんどん知れることを願っていますね。

 

第2回【心理学サロン】『シャドウ(影)からの贈物を受け取る』

 

日時:2015年3月12日(木)13:30~15:30
場所:渋谷区文化総合センター大和田 学習室2
  (会場は駐車場はございません。)
料金:3,240円
ゲストカウンセラー:嶽きよみ野村香英松尾たか

 

*2歳未満のお子様はご同伴できます。
*講座終了後に自由参加のお茶会を予定しています。ご都合がつきましたら、そちらにもご参加くださいませ。(実費別途負担。)

 

 

***

 

生きていると、どうしてもあの人に腹が立つ、ということがしばしば起こることがあります。
それは悪いことではありません。
私たちが人間である以上起こりうることですよね。

 

しかし、視点を変えて見てみると、
『その腹の立つ人は、実は自分が抑圧している要素を教えてくれているのかもしれない』
ということ。
抑圧、というのは、出てこないように押さえ込んでしまっているだけで実はあなたの中にもある要素なのです。

 

例えば…
『あの子はいっつも男性に甘えていてムカムカする!!』
と思うのは、実は、あなたが『人に甘える』ということを禁止しているのかもしれない。
いつも1人で頑張ろうとして超自立してしまっていませんか?

 

『あの人はいつも怒ってばっかりいて感じが悪い!!』
と思うのは、実は、あなたが『怒る』ことを抑圧し禁止しているのかもしれない。
いつもニコニコとしていないと、愛想よく振る舞わないとと思っていませんか?

 

そう考えてみると、シャドウって実は私たちに気付きを与えてくれる人なのかもしれません。
『いや、やっぱりあいつは嫌いだ!』
それでも全然構わないのですが、腹が立つ気持ちに縛られているとどんどん辛くなってくることも…。
あなたが自分の抑圧している要素に気付くことができたら、それだけでも素晴らしいこと!
気付きは物事の見方や視点を変えてくれます。

 

そして、自分がもっと楽に生きるために、ハートをオープンにして生きるために、自分のシャドウの部分に向き合う勇気を持てれば良いですね。

応援しています。

ご参加、心より楽しみにしていますね。

カウンセリングのご案内

野村香英のカウンセリングを受けるには?

カウンセリングをご希望の方や詳細については「カウンセリングメニュー」を、カウンセリングの最新の予約状況については「スケジュール」をご確認ください。